フォトアルバム
アルバムがありません。
お知らせ

9月19日(木)は、6年生が「こころの劇場」を鑑賞するため、お弁当の日です。

尚、メールや学年だよりでもお知らせ済みです。

いわき市立小名浜東小学校のHPへようこそ

みなさんこんにちは!小名浜東小学校のホームページへようこそ!

現在の児童数は、430名、職員数は35名です。

福島県教育委員会より、今年度も「英語パイオニア校」に指定されました。

先生方も、英語の教え方を勉強しているところです!今年度もどうぞよろしくお願いいたします


こんなことがありました

出来事

音楽 ♪音楽祭激励会♫

今日の業間に体育館で、小名浜部音楽祭に向けての激励会がありました。

4年生は全員で80名ですが、40数名の保護者の皆様が鑑賞にいらっしゃいました。

体育館は、全校生と保護者さんでいっぱいです!4年生のコンサートみたいでした。

先生の指揮を見て、練習の成果を披露しました。

今日は運動着ではなく、制服で演奏しているので、ちょっぴり緊張したかもしれません。先生の指揮に合わせて、マレット(木琴や鉄琴のばち)がそろって動いていたのがすてきでした。

ピアノも頑張っていました!

打楽器担当のみなさんです。当日も頑張ってほしいです。

「アイデア」は、あるテレビドラマの主題歌でした。

曲の意味を知りたくて、歌詞を調べてみると、はっとする内容でした。

流行歌は1番だけとか、サビと言われる部分しか歌詞が頭に残らないのですが、作った人の思いを想像したくて、最後まで読んでみると、いい曲だなぁと思いました。

生きていると、いいことも、わるいことも起こります。

でも、そこは、アイデア。

考え方次第で、人は前向きになれる。

だから、いろんなことを乗り越えて、生きていきましょう!

そんなメッセージが込められているんですね。

この曲は、4年生にとっては、リズムが難しいところがあるのですが、よく練習して合わせたなぁと思いました。さすが4年生!!!

4年生が、いつか大人になって、「アイデア」を口ずさむ時は、(今は歌詞は知らないけれど)記憶されたメロディーと共にたくましく、前向きに歩んでいてほしいなと思いました。

朝 ユネスコ出前授業~心に平和の砦を築こう!~

9月13日(金)の3・4校時には、6年生がユネスコの出前授業を受講しました。

いわきユネスコ協会から4名の講師の先生方と、いわき市青少年育成市民会議小名浜支部長の鈴木祐司氏をお迎えして、平和についてのお話を聞きました。

まず、3校時目に、1組と2組が一緒にユネスコの活動について勉強しました。

講師は、いわきユネスコ協会の佐久間静子氏と渡邊 隆氏です。

原爆ドームが、なぜ世界遺産になったのか?

なぜ、ユネスコができたのか?

ユネスコとユニセフの違いは?

などについてお話がありました。

4校時目は、クラス毎に世界平和とユネスコの活動について学びました。

6年1組は、いわきユネスコ協会の吉田 聡氏に授業をしていただきました。

ティームティーチングなので、担任の先生も黒板にしっかり書き取っています。

6年2組は、同じくいわきユネスコ協会の初瀬 玲子氏に授業をしていただきました。

ユネスコは、英語で単語を並べた頭文字をとった略称である事もわかって、英語に関連しておぼえることもできました。

戦争は、人々の心の中に起こります。

一人一人が戦争のない平和な世界をつくる役割を担っているのですね。

本 校内授業研究~3年2組編

そして今日、9月17日(火)は、3年2組の社会科の授業研究会でした。

単元名は「はたらく人とわたしたちのくらし」です。

3年生は、今日、スーパーマルト岡小名店に見学学習に行って来たばかりです。

マルトのチラシを見ながら、品物の産地について調べました。

ノート・レポート 校内授業研究~1年2組編

9月13日(金)、1年2組で算数科の授業研究を行いました。

単元名は「どちらがおおい」です。

たくさんの先生が見に来てくださいました。

どちらが多いかな?

ちいさいコップに分けて比べています。

子どもたちも、色水をこぼさないように、慎重に活動していました。

鉛筆 校内授業研究~4年3組編

9月11日(水)4年3組の社会科授業研究が開かれました。

単元名:住みよい暮らしをつくる「ごみのしょりと利用」です。

見学学習で「クリンピーの家」に行ったことをもとに、子どもたちがたくさん発表をしていました。

子どもたちのそばに行って、丁寧に説明している様子がいいですね。

キラキラ 最後のプール!プールさんありがとう!

9月13日(金)はプール学習最後の日でした。

高学年は、長く泳げるようになった子がたくさんいます。

これは、5年生の様子です。一斉に泳ぐ様子は壮観です。

6年生は、着衣水泳をしていました。運動着で泳ぐのはなかなか大変だったようです。

先生もワイシャツで、着衣水泳をしていました。

ペットボトルやごみ袋だけでも、かなり楽に浮くことができました。

小さい物では、お菓子の袋でさえも、浮く助けになることがわかりました。

今年の夏は、7月が曇りの日が多かったけれど、8月から9月にかけて暑い日が多かったので、プールの学習ができました。

今年度も、事故や怪我なくプールの学習ができ、また、先生方のおかげで、プールの水をきれいに保つことができたので、良かったです。先生方に感謝です。

そして、プール開きで安全を祈った、プールの守り神にも感謝です。

来年も、安全に楽しくプールの学習ができますように!

6年生修学旅行その1

 昨日の雨もあがり、今日は絶好の修学旅行日和です。青空の下、6時に学校を出発しました。

 

どうやらバスの中でリコーダーを演奏している模様です。

 

 

そして、科学技術館での様子です。

1ツ星 トイレのスリッパ

校舎内を巡回しているときに、トイレのスリッパが並んでいると、嬉しい気持ちになります。子どもたちにありがとう!と思います。

男女ともにそろっていたのは、嬉しかったです。

誰が並べたのかな?

みんなが気をつけているのかな?

ちょっとだけ、男の子のほうがそろっていたのは気のせい?

今度見るときも、そろっていると嬉しいです。

だって、靴をそろえることができるのは、心がそろう事だからです。