NEWS

English Recreation

水曜日の英語の授業。本校の特色を生かし、全校生で英語のレクリエーションを行いました。

体育館に集まった生徒たち、どんなことをするんだろう?わくわくしています。

英語の先生から、学年タテ割りで編成した各班にホワイトボードが渡され、レクリエーションの説明がありました。

「 What's this? 」

ジェスチュアーゲームの始まりです。

各班で話し合って答えを決めます。

「 What's that? 」

It's monkey!

これは?? 悩んでるわけではありません。

 

体を動かしながら英語を使う、あっという間の50分でした。生徒たちからは「楽しかった!」とたくさんの感想が。「英語を苦手に思っている生徒が、少しでも英語を好きになってくれたら・・・」という先生の思いが届いたようです。生徒のみなさん、日常の中でもどんどん英語を使ってくださいね。

 

パンジーの原産地は?

2年生の技術の授業では、栽培の学習の一環として苗の植え付けを行いました。今回も農業をされている用務員さんにご協力いただきました。植え付けは簡単で、パンジーやビオラの原産地や植生を聞きながら苗を植えていきました。最後に委員長さんが「(簡単にできるので)家などでも生かして手伝いたい」と話してくれました。このプランターは玄関や昇降口、教室前に飾られ、卒業式でも飾り付けに添えられる予定です。

パンジーの原産地はヨーロッパ。寒さに強く、5月頃まで花を咲かせます。

学習・部活動の様子

図書室では、1年生が調べ学習を行いました。みんな積極的に取り組んでいました。

同じく1年生、柔道の授業では受け身の練習です。バタン!といい音がしていました。

3年生の学習会。サポートティーチャーに教えてもらいながら自分の学習に一生懸命です。

卓球部。サーブの練習中。1年生も上手になってきました。

野球部は守備でショートバウンドの練習。まわりも元気に声を出していました。

道徳 研究授業

入遠野中学校では、先生方全員が研究授業を年に1回ずつ行い、授業力の向上を図っています。今回は最後となる3年生道徳の授業でした。

3年生の道徳では、「臓器提供意思表示カード」をテーマに授業が行われました。命の尊さを主題として、自分だったらどのような選択をするのか、1人1人が真剣に考えました。グループの話し合いでは、同じ意見でも少しずつ違う友達の意見に気づき、考え込む生徒もいました。いつも顔を合わせている友達ですが、一つの話題で真剣になり、お互いの違いを知ることにもつながったようです。

食に関する指導(肉料理)

20日(金)は、昨日同様に講師の先生をお招きして、1年生の調理実習を行いました。1年生は事前に聞いたところ、包丁や調理に慣れているという人が多かったのですが、どうでしょうか。焼き餃子とわかめと卵のスープを作ります。

まず手順や調理法の説明を聞きます。

食器を洗い、早速野菜を刻んでいきます。

各班、交代で包丁を使って、苦手な人も野菜を刻みました。

みじん切り、上手です!

調味料は、自分で計ります。が、なんとすべて1人分の分量だけ持って行く人が・・・

調味料を混ぜて、あんを作ります。仲良くこねてます。

あんを皮で包みます。1年生けっこう上手です。

一つずつ丁寧に包んでいます。

手分けしてスープを作ります。

溶き卵、しっかりといてます。

さあ、そろそろ焼く準備に入ります。

形が良いですね!残ったあんも焼きます。

スープ味見中。「こ、これは・・・」

 

4つの班の餃子を比べてみました。どの班も美味しそうです。

おまけ。

上手に溶き卵が入り、スープ完成!

 

試食では、みんな食べた瞬間にこにこでした。どの班も上手にできたようです。先生方にも自信をもってお裾分けに行きました。1年生は時間がかかるかと思いましたが、苦手な生徒も協力して作り、手際が良いのに驚かされました。また、スープの味を調えるのも上手でした。感想では、「こんなに美味しくできると思わなかった、スープが簡単にできるのに驚いた、家でも教えてあげたい、みんなで作って食べるというのがとても楽しかった」などの発表がありました。1年生も、家で是非チャレンジしてほしいと思います。講師の先生、二日間にわたり、ご指導ありがとうございました。

食に関する指導(蒸し料理)

19日(木)、勿来学校給食共同調理場から講師の先生をお招きして、2年生の調理実習を行いました。今回は「蒸し料理」をテーマに、シュウマイとさつまいもの蒸しパンを作ります。

まずは、先生のお話を聞き、手順や注意点などを確認しました。

食器洗いから始めます。手も食器も念入りに洗いました。

たまねぎのみじん切り。うまくできたかな?

並行して、蒸しパン(カップケーキ)も作ります。分量どおりに材料を入れていきます。

片栗粉などの調味料分量も分担して計ります。

シュウマイの「あん」を作ります。

右手、左手を上手に使い、こねていきます。

しょうがの絞り汁。いい香りです。

あんを包んでいきます。広がらないように・・・

蒸しパンにはホットケーキミックスを使いました。カップに入れて蒸す準備をします。

同じ分量ずつ入れていくのが、けっこう大変です。

蒸し器にシュウマイを並べます。

あえて、トッピングなし!

あまり広がらず蒸し上がりました。上手です。

さつまいもの蒸しパンも時間どおりに蒸し上がりました。

 

試食は、給食時にみんなで一緒に食べました。シュウマイ、蒸しパンともに美味しくて、あっという間になくなってしまいました。感想では、「家でもやってみたい、シュウマイを作る大変さがわかった、自分たちで蒸したシュウマイを初めて食べて美味しかった、カップで蒸しパンがけっこう簡単にできてすごい!」など、みんな笑顔で発表していました。とても楽しく、美味しくできた調理実習になりました。講師の先生、ご指導ありがとうございました。

 

 

放課後学習会

放課後は、スクールサポートティーチャー(ST)による学習会が行われています。3年生を中心に希望者が自分の学習したい教科を持ち寄って学習します。日によって参加者の数は変わりますが、いつもSTが丁寧に説明をしています。今授業で教わっているところだけでなく、1、2年生の復習も教えてくれるので、生徒たちからも評判は上々です。受験まであと4ヶ月ほど。頑張れ入中生!

朝の風景

いまの時期、入遠野の朝は山々にオレンジ色の朝日があたり、とてもきれいです。また、冷え込みも日に日に強くなってくる時期でもあります。生徒会と執行委員は、道行く通勤の方々に男女生徒が日替わりであいさつを行っています。中には、停まって声をかけてくださる方もいらっしゃいます。地域や保護者の皆様、あいさつと徐行のご協力、ありがとうございます。

 

大輪の菊

地域の方のご厚意でくずのは祭でも玄関に飾られた菊が、こんなに大きくきれいに咲いています。虫も大輪の見事な菊が気に入っているようです。おかげで、玄関がとても華やかです。ありがとうございます。皆様、学校へお寄りの際は是非ご覧ください。

 

んまつーポス × イリチュー × アリオス

11月9日(月)、今年度最後のおでかけアリオスが開かれ、今回も「んまつーポス」のお二人が宮崎からやって来ました。

前回のおでかけアリオスで撮影した映像は、文化祭での上映では大好評でした。

今回は、前回からさらにパワーアップして、「富士山」を登るダンスを作りました。登山の途中には様々なアクシデントがあります。そのアクシデントをみんなで考えてダンスにします。

始めはウォーミングアップ。「2」!と叫びながら2人でジャンプ。「3」なら3人、「4」なら4人と、仲間が増えていきます。音楽に合わせてすぐに数字のグループになれるか、みんな大忙しです。

そして、富士山アクシデントのパフォーマンス。「遠くから鳥が飛んできた。と思ったら、デカい!あぶない!!よけろーー!!」

そして山頂でダンス!手足をきれいに伸ばすのがコツ。でも、上手い、下手なく、みんな楽しそうに踊っています。

最後は「んまつーポス」のお二人に花束を贈呈して、みんなで記念撮影。生徒も先生方もみんな笑顔。

んまつーポスのお二人は、宮崎大学の客員研究員の他、複数の肩書きをもっておられます。終わってから校長室でお話をお聞きすると、「共感する」とは?「違いを認める」とは?「コミュニケーション」とは? と、様々な話題がでてきて、コンテンポラリーダンスという視点から考え抜かれたことが、授業の中にたくさん盛り込まれていたことがわかりました。

 

3回にわたるダンスの授業、生徒たちには思い出に残る授業になったようです。「んまつーポス」の皆様、「いわきアリオス」の皆様、本当にありがとうございました。

 

県警察本部より表彰を受けました!

この度、入遠野中学校は、福島県警察本部長・福島県交通安全協会長連名表彰を受けました!

これは、生徒会や執行委員による朝のあいさつ・交通安全活動、普段の交通事故防止への貢献などが評価されたものです。また、日頃より地域や保護者の皆様のご協力のおかげでもあります。ありがとうございます。

いわき南署管内では、交通事故が昨年よりも30%ほど減っているとのことですが、これから日が落ちるのが早くなり寒くなってきます。特に本校の通学路は暗いところも多くあります。歩行者・運転者ともに油断せず気をつけて通行しましょう。入遠野中学校は、引き続き交通事故防止に取り組んでまいります。

薬物乱用防止教室

いわき南警察署と、遠野駐在所からそれぞれ1名の講師をお招きして、薬物乱用防止教室を行いました。

DVDの映像では、身近な年代の人が薬物に染まっていく姿を目の当たりにして、「怖い!」という生徒もいました。「薬物は自分ではやめることができません。」講師の先生が何度も繰り返されていました。誘われたときにきっぱりと断る勇気、誰かに相談する勇気、とても大切です。講師の先生の話に、生徒たちは真剣に聞き入っていました。

交通安全のご協力ありがとうございます

10月下旬より、工事のため下校時の送迎場所が校庭となりました。本校は校門が県道に面しており、また校庭の出入口も狭いため、寒い中、先生方が安全のため通行の誘導しております。送迎の保護者の皆様にはご不便をかけますが、工事終了までご協力をお願いいたします。

 

人権教室(いじめ防止)

30日(金)人権擁護委員の講師の先生をお招きして、人権教室が行われました。今年は「いじめ」に焦点を当て、講話と演習を行いました。

ペアの学習では、DVDを見たり話を聞いたりしたことから感じたことをお互いに意見交換しました。いじめは悪いこととわかっていても、普段じっくりと考えることは少ないのかも知れません。当たり前のことだからこそ、なぜいけないのか、どうすればよいのかを話し合い発表しました(下の写真は、授業途中のワークシート)。最後に、授業の終わりでは生徒たちから、話し合いができてよかったとの感想を多く聞くことができました。

講師の先生、ご講話と考える機会をいただき、ありがとうございました。

赤い羽根募金

生徒会では、今年も赤い羽根の募金を呼びかけを行いました。多くの募金が集まり、集まった募金は生徒会長よりお渡しいたしました。生徒の皆さん、各ご家庭の皆さん、くずのは祭などで募金していただいた皆さん、ご協力ありがとうございました。

この記事の見出しは?

29日(木)、全校生を対象に新聞活用出前講座が行われました。今回は福島民報社から講師の先生をお迎えして、記事の作り方、書き方を学びました。どんな書き方をすると読者に言いたいことをより訴えることができるのか、実際の新聞を見ながら説明を聞きました。その後、自分で記事の見出しを考えて発表しました。今回の講座は、福島民報の紙面でも掲載される予定です。

くずのは祭

10月24日(土)、待ちに待った入遠野中学校文化祭「くずのは祭」が開催されました。

 

 今年のくずのは祭のポスターです。

 

体育館の玄関には、今年も地域の方から素晴らしい菊を提供いただき、展示しました。おかげで受付が華やかになりました。ありがとうございました。(現在は職員玄関と生徒昇降口に展示してあります。是非ご覧ください。)

 

今年の文化祭はすべて体育館で行われました。まずは開祭式。ポスター、テーマの表彰が行われました。続いて、校長先生の挨拶、実行委員長の挨拶、そしてくずのは祭実行委員によるパフォーマンスと開祭宣言が行われました。

 

午前のステージ発表では、各学年総合学習の発表が行われました。

1学年は「地域体験活動のまとめ」です。各班に分かれて発表しました。原稿を見ずに1人1人がしっかりと発表できました。

 

2年生は「朝日の里物語~遠野町誕生まで~」と題して、歴史劇を行いました。衣装は家庭から持ち寄り、台詞を自分たちで考え、演出も工夫しました。短い期間の練習でしたが、かなり完成度の高い発表でした。

 

3年生は職場体験学習の発表を行いました。今年は4つの事業所・学校にお願いして体験活動をした内容を発表しました。

 

文化祭の裏方さん。ナレーション、照明、PC操作などできるだけ自分たちで行いました。みんな真剣でした。

 

お昼は展示見学の時間でした。今年は国語科の書写、美術科のポスター写真、技術・家庭科の木製品(1年)と非常用ポーチ(2年)、総合学習まとめ、3年職場体験の展示が行われました。

農作物を使った用務員さんの展示も行われました。

 

さて、午後は英語弁論の発表からです。

ジェスチャーも交えた堂々とした発表でした。

恒例の有志発表。「入中ガールズフェスティバル」では、かわいい入中ガールズたちが登場!担任の先生もたじたじ。

有志発表「little cry times」では、熱唱のステージ!

有志発表「くずのはに駆ける」では、ピアノ独奏!夏休みから練習していたそうです。

有志発表最後は、「3年女子の暴れん坊」。元気にダンス!あれ?センターはもしかして・・・

全校生でのよさこい披露。リトルグリーモンスターの曲から始まり、よさこいソーランへ。練習の成果を発揮して迫力ある演技でした。

最後は全校合唱「涙そうそう」「さとうきび畑」。体育館にハーモニーが響き渡りました。

 

今年の文化祭の観覧は、午後から保護者のみ各家庭2名までという制限の中でしたが、生徒たちは精一杯発表・演技・演奏しました。終わってから感想を聞いてみると、どの生徒も笑顔で、充実感・達成感でいっぱいでした。来年こそは、地域の方もお呼びして生徒の生き生きとした発表を見ていただきたいと思います。保護者の皆様、陰ながら応援いただいた地域の皆様、おかげさまで今年の文化祭もすばらしいものになりました。ありがとうございました。

 

しおりのプレゼント

昨年に続き今年も遠野高校家庭クラブの会長さんが本校を訪問し、1年生に「しおり」をプレゼントしてくれました。企業とのコラボレーションで、制服のあまり布を使ってしおりを制作したそうです。読書の秋、このしおりを使ってどんどん本を読みましょう。会長さん、プレゼントありがとうございました。

んまつーポス ✖ おでかけアリオス ✖ イリチュー

10月19日(月)、「んまつーポス」の、あきさん、みのわさんが入遠野中学校にやってきました!

「うわー!ホンモノだー!! ジャンプ高っっ!」

前回のリモート授業から1ヶ月半、実際に会うのは今日が初めてです。お二人は宮崎からはるばる来てくれました。

今回は文化祭に向け、全校生で動画を創っていきます。100分でどこまでできるのか?どんな動画になるのか?みんなわくわくしていました。

紹介もそこそこに、早速基本の動きを練習していきます。みんな、なかなかノリがいいですね。

次は、グループごとに曲の分担を決めて、テンポに合わせ振り付けをしていきます。コンテンポラリーダンスは、良い動き悪い動きの基準がないので、みんなそれぞれに動きを創って意見を出し合います。それにしても、んまつーポスのお二人は説明が上手。生徒がすぐに乗ってきます。

先生方もみんなで考えます。大人の方が、むずかしいかも。。

外でも練習して撮影。そしてあっという間に動画が完成!本当に100分で仕上がりました。

4分ほどの動画ですが、全校生みんなが笑顔。終わりの試写会の後、生徒からの感想発表の挙手が止まりません。ダンスってすごいですね。

今回創った動画はくずのは祭で上映されます。んまつーポスのあきさん、みのわさん、遠くからありがとうございました。また、準備をしていただいたいわきアリオスの皆様、ありがとうございました。

そしてなんと!11月に3回目があります。次はどんな展開になるのか!?楽しみです。

Copyright 2014-2020 namstrops Inc. All Right Reserved.