ようこそ! 

平三中の取組や学校の様子等を紹介します。平三中のホームページをどうぞお楽しみください。
 

こんなことがありました。

出来事

ほとばしる浪花節!奈々福さんが平三中に登場!(1)

 待ちに待った玉川奈々福さんの浪曲公演&体験会。まずは前半の浪曲鑑賞の様子をご紹介します。

 落語や講談など日本には語り芸はたくさんありますが、浪曲(浪花節)は曲師が奏でる三味線を伴奏に、浪曲師が独特の節と語りで物語を披露する伝統芸能。何といっても見所は、浪曲師と曲師の阿吽の呼吸です。というのも、何と浪曲には譜面がないのです!浪曲師の表情や節回しに曲師が瞬時に反応していく様子を、生徒は驚きの眼差しで見つめます。

 浪曲には古典的な物語もあれば、原作があるもの、さらには純粋な創作などがありますが、この日披露されたのは「浪曲シンデレラ」。誰もが知るお話を浪曲で!?生徒たちの驚きもつかの間、みるみるうちに玉川奈々福さんと曲師の沢村美舟さんが繰り広げる浪曲の世界に引き込まれていきます

 あっという間の30分。生徒たちも初めて生で接する伝統芸能に大満足の様子でした

 さらにこの後は大盛り上がりの浪曲体験会が行われましたが、その様子は次回お伝えします。どうぞお楽しみに!

 

ただいま準備中!玉川奈々福さんの浪曲ライブ

 本日開演!玉川奈々福さんの浪曲ライブ&体験会が行われます(曲師:沢村美舟さん)。開演は13時30分。現在体育館では、いわきアリオスさんといわきソニックさんがステージ設営を行っています。楽しみですね!

今日の午後!玉川奈々福さんが平三中にやってくる!

 浪曲界の第一人者 玉川奈々福さん。平三中では、2月13日にアリオスで映画「噂の玉川奈々福 キネマ更紗」上映および浪曲ライブが行われた際に、楽屋でインタビューをさせていただきました。

 その奈々福さんが何と!生徒たちの願いに応えて平三中で今日の午後に公演をしてくださいます。しかも浪曲体験付き!生徒たちはキャリア教育推進委員会が制作したインタビュー動画を見るなど準備も万端です。

 また、生徒たちに本物の芸術を最高の環境で体験してもらいたいという思いから、いわき芸術文化交流館アリオスさんが舞台設営を、そしていわきソニックさんが音響を担当してくださいます。伝統芸能に触れて生徒たちは何を感じるのか、今から楽しみですね。公演および体験の様子が後ほど詳しくご紹介しますので、どうぞご期待ください。

Let's Dance !! ~3学年保健体育科~

 3学年の保健体育科(女子)は、ダンスの授業で盛り上がっています。

 課題1は「Boy Meets Girl]」。TRFの同曲は、お父さん・お母さん世代はみんな知っていることでしょう? 課題1はエクササイズ用の振り付けに、グループごとにアレンジを加えて発表する活動を行いました。

 課題1を経て、現在は課題2として「群青」という曲のダンスに取り組んでいます。「ひとつになろう!ダンスONEプロジェクト」というテレビ局の企画に取り上げられている曲です。課題1に比べて創作するパートが多く、曲調もはやいため苦労していますが、子どもたちは生き生きと活動しています。

 「曲(歌詞)を解釈し、その思いを表現する」という難しい課題に取り組む子どもたちは、意欲的に、対話を重視しながら、主体的に学習しています。グループごとの特徴があり、できあがりが楽しみです。

 

「Boy Meets Girl」学習の様子

 

 

 

ALTのジェイムス先生が初来日・初訪問・初授業!

 感染症拡大の影響で、新規ALTが長い間来日できない時期が続きましたが、今日ようやくジェイムス・ルイス(James Lewis)先生が平三中を訪問初めての来日となるジェイムス先生が、初訪問となる平三中で、ALTとして初めての授業を行いました!

 この日はジェイムス先生がいわきに来て間もないということで、行き先がわからずに戸惑っているところに道案内を申し出るというシチュエーションです。ジェイムス先生は準備の時間帯に積極的に生徒に歩み寄り、どんどんアドバイスをしてくださいます

 そしていよいよ会話がスタート。課題となるやりとりは決して難しいものではありません。そこで、英語でのプレゼンやQ&Aセッションなどの経験を積んでいて単純なやりとりだけでは物足りない3年生の生徒たちは、道案内の後にフリートークへと突入します。

 すると!待ってましたとばかりに始まった会話が止まりません!趣味のこと、好きなスポーツやゲームのこと、さらにはジェイムス先生から日本やいわきのおすすめについて質問があるなど、会話は弾みに弾みました。

 来日後初めての授業を終えたジェイムス先生。今回は3日のみの滞在ですが、1月以降はもっともっとたくさん英語を教えていただける機会が増えます。次回の活動がさらに充実したものとなるように、生徒のみなさんには英語の力をさらにつけてほしいですね!See you next time !

 

表彰!

 11月30日(火)、帰りの放送において表彰を行いました。

 スポーツ面だけではなく文化面でも受賞が続いています。今後も、子どもたちが長所や持ち味を十分に発揮し、様々な分野で活躍することを楽しみにしています!

 

【生命保険文化センター第59回中学生作文コンクール 都道府県別賞 佳作】

 

【第30回ルーセントカップソフトテニス大会 1年生の部 第5位】

今日20時からFMいわきさんの番組に出演します!

 毎週火曜日にFMいわきさんで放送されている 「浜スク☆浜通りスクールラジオ」。福島住みます芸人のぺんぎんナッツさんがいわき市の学校を訪れて特色ある取り組みや活躍ぶりを紹介しています。

 今週と来週はなんと2週間にわたって平第三中学校が登場! 収録中は笑い声が絶えない楽しいやりとりが続きましたが、いったい30分番組でどのような話題を採りあげられるのでしょうか?どうぞ20時00分からのオンエアをお楽しみに!

 ※放送日:11月30日(火)20:00~20:30

 (再放送)12月1日(水)5:30~6:00

 なお、パソコンからは「インターネット サイマル放送」でもお聴きいただけるほか、スマホアプリ「ListenRadio」からもお楽しみいただけます。どうぞお聴きください。

 

FMいわきさんの番組ホームページはこちら

→ http://www.fm-iwaki.co.jp/program_blog/hamasuku/11%e6%9c%8830%e6%97%a5%ef%bc%88%e7%81%ab%ef%bc%89%e3%81%84%e3%82%8f%e3%81%8d%e5%b8%82%e7%ab%8b%e5%b9%b3%e7%ac%ac%e4%b8%89%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1.html

 

 

 

放送朝会の講話 ~人生の岐路~

 今週の講話は3学年が当番です。

 自身の経験を交えて、「人生の岐路」についてのお話でした。

【一部抜粋】

 今、みなさんはいろいろな思いを胸に抱いて、自分の進路や生き方を考えていると思います。人生の岐路に立ったとき、自分の本当の部分と対話し、自分自身の可能性を生かすことを考えましょう。他人(ひと)のせいにせず、自分自身で後悔しない選択をし、すてきな人へと成長してほしいと思います。

 たとえ今思い描いている夢と変わっていたとしても、また、はっきりしない霧の中を歩いているような毎日であっても、みなさんにもきっと岐路が訪れます。「自分」について立ち止まって考え、選び抜いて歩き出す瞬間が来るのです。

 そのために、今みなさんは勉強し、価値観や考え方の違う多くの仲間とともに過ごし、人間としての土壌をつくっているのです。

 

 進路実現に向けた取り組みが本格化してきた3年生へのメッセージが強いと思いますが、1・2年生も同じですね。人生の中では、何度か大きな決断をしなければならない瞬間があると思いますが、大切なのは「最後は自分で決める」ことだと思います。

 

こどもの夢ひろばボレロ in 仙台で小山実稚恵さんにインタビュー

  2年生を中心に仙台市を訪問中のキャリア教育推進委員会のメンバーたち。さまざまなワークショップを体験&取材しています。

  そしていよいよ大ホールで行われた「こどもの夢ひろばボレロ」演奏会に足を運びました。これはピアニストの小山実稚恵さんが東北のこどもたちを励まそうと震災後ずっと実施しているもので、宮城教育大学の学生さんや地元のこどもたちが参加してホールいっぱいに素晴らしい音楽を響かせました。

  コンサート終了後には、なんと主催者の小山さんにお話を伺うことができました!

  生徒たちの質問に気さくに、そして丁寧に答えてくださった小山さん。1月にはアリオス大ホールでコンサートが予定されていますが、その日の再会を約束してインタビューは終了しました。このような機会を設けてくださったアリオスの長野さん、そしてお忙しい中にもかかわらず時間をさいてインタビューに答えてくださった小山さん。本当にありがとうございました‼️

  なお、この日の取材&インタビューの様子は12月にアリオスさんのYouTubeチャンネルで公開される予定です。どうぞお楽しみに!

こどもの夢ひろばボレロ in 仙台 を取材中!

  11月28日(日)は仙台で行われている「こどもの夢ひろばボレロ」に取材に来ています。  生徒たちは様々なワークショップを体験中。この後はいよいよボレロコンサート、そして主催者の小山実稚恵さんへのインタビューです!