ようこそ!

「年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動」期間中です(~1月7日)。

県内では,自家用車による児童の送迎時に事故が多発しています。後部座席のシートベルトの確認をお願いします。また,午後4時過ぎには原則上向きライト点灯(こまめな上下切替),歩行者は反射材を活用しましょう。

【12月10日のドリームトンネル】

  

「一夜明け 厚みの増せる 落ち葉かな (山田笑子)」

「名ある木も 名もなき木々も 散りはじむ (青柳照葉)」

こんなことがありました

出来事

また,これですか…。

またしても,トイレの写真です。

子どもたちがトイレに向かうとき,「ゆったりしている」ことはあまりないと思います。そんな中で,自分の上履きもきれいに…。

習慣付いているのか,意識が強いのか…。どちらにしても,こんな子どもたちが築いていくこの国の未来は明るいと思います。

ある日の職員室の会話…

今日の給食は,冬至が近いということで…

「カボチャのいとこ煮」でした。

これを食べた本校校長…「冬至っていつだったかな?」

それに答えた平成生まれの本校職員…「冬です!」

…平成生まれの職員…やるねー。

朝の読書タイムです。

本校では,全校がとっても静かになる時間があります。その一つが「読書タイム」 この教室も…  この教室も…

 この教室も…そして,読書タイムに音楽を流している…

 放送室まで「読書タイム」です。

長倉歳時記(中央廊下からの声)

「うすうすとうつる朝日や初氷(正岡子規)」

中央廊下から校長の声「〇〇先生!氷張ってる!」

寒いはずです…。そして今日の4年生の理科では…

水が何度で氷になるのか,の実験。寒かったはずです…。

長倉歳時記

「日あたりや 熟柿の如き 心地あり (夏目漱石)」

「プールの底に ヘアピンが落つ 枯桜 (中拓夫)」

  

さてさて,めっきり寒くなってきましたが…

子どもたちは3学期の「なわとび記録会」に向けて,休み時間,練習を始めています。

ただの「片付け」なんですが…

ただ,絵の具セットを片付けただけなのですが…

一人ひとりがしっかりやると,こんなに美しい! もはや一つの作品です。

たった一人でも…だったら,こんな美しい並びにはなりません。「みんながやる」って難しいけど,美しい。

朝板シリーズ

朝,子どもたちが教室に入って最初に目にする黒板の文字…これを「朝板」と呼びます。通常は,前日の放課後,もしくは児童登校前の早朝に,担任が書きます…。

  

本当に早い1週間です。2学期も残り2週間。「あっ」という間でしょうね…。

もしかしたら…,子どもたちも「あっ」という間に大人になってしまうのかもしれませんね。

そう言えば,僕の息子も「あっ」という間でした…。昔はかわいかった…

大休憩での一コマ

中庭の隅です…。

何をしているのかというと,「火起こし」です。「木と木をこすりあわせると火が起きる」と,どこかで学んだのでしょう。…まあ,これだけでは,絶対に火が起きることはありません…。(少し冷たい言い方ですが…)

やがて,どこかで「火起こし」の体験をしたとき,この「火が起きなかった」経験が大きな意味を持ってくると思います。「大昔の人は,こんな工夫をして火を起こしたんだ」と実感することになります。

何をお探しですか?

このところ,大休憩で何かを探している子どもが増えました。

「何を探しているの?」

探しているものは,これです。

松ぼっくり…いいえ,違います。子どもたちの間では「バラぼっくり」と呼ばれています。誰が名付けたのか…。素晴らしい名前ですね!