こんなこと あんなこと

出来事

福島県中学校体育大会 体操競技

7月22日(木)県中体連体操競技が宝来屋郡山総合体育館で行われました。

本校からは、2年生の小泉凜空くんが出場しました。

骨折の怪我からは回復したものの、準備期間は十分にとれない状態でしたが、

今できるベストのパフォーマンスを見せてくれました。

結果は、惜しくも入賞を逃しましたが、来年に大きな期待がもてる内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1学期 終業式 式辞など

・1学期が今日で終了します。72日間,命に関わるような大きな事故やけががなく,皆さんとともに楽しく過ごすことができました。
 終業式に当たり,二つのことをお話しします。一つ目は「感謝の心」です。この1学期間,体育祭など多くの行事や様々な活動がありました。その一つ一つに皆さんは前向きに,そして真剣に取り組んでくれました。その甲斐もあって,皆さんは本校の良さをたくさん学ぶことができ,仲間との絆を深め,自分や友だちの良さを知るきっかけになりました。それは一人一人の成長に確かにつながりました。ただ,忘れてならないことは成長のために,お家の方や地域の方々などの支えがあったことです。
 私たちは常に感謝の心を忘れてはなりません。みなさんなりにその感謝の心を伝える方法は、「明るい笑顔と,はつらつとしたあいさつ」です。日々交わしているあいさつが、唯一お家の方や地域の方に感謝を伝える方法なのです。
 しっかりあいさつをしていきましょう。
 二つ目は「決意」についてです。学校には1年間に終業式や始業式が5回あります。この行事は生活に区切りをつけて,自分自身の将来のことを考え直す節目となります。皆さん一人一人が1学期間をしっかり振り返り,2学期に向けての目標を定めてほしいと思います。
 最後になりますが,この夏休みが事故やけが、そしてコロナウイルスに感染することのない、楽しく充実したものになるよう願っています。

・学校代表の反省や抱負 ※動画あり

配布文書