こんなこと あんなこと

出来事

生徒会総会

・昨日の生徒会総会のようすです。※Web担当が出張のため、他の職員が撮影 動画も一部掲載します。

・会長あいさつ

・議長

 

・以下、各委員会委員長

 

登下校時の服装について

・現在、本校ではコロナ感染防止対策の一環として、「ジャージ登校可」としていますが、現状からこれを1学期中継続することといたします。

①万が一のウイルス付着による感染を防ぐため、こまめな洗濯が必要だからです。

②もちろん、制服による登下校も可です。

※ちなみに、お医者さんがあまり風邪をひかないのは、しょっちゅう「お茶」を飲んで喉についたウイルスを流しているからです。特にお茶に含まれるカテキンは効果がありますので、お茶を飲むことがウイルス感染の予防にもつながります。

気持ち

・休日にもかかわらず、用務員の先生が草を刈ってくれたり、前任の先生が校庭をならしてくれたりしていました。様々な陰からの支援があることを、素直に感じ取ることができるということが、まず人として大切なこと。

今日の部活(バスケットボール部)

・今日の午前中のようすです。子どもたちの要望で、少し時間が伸びました。練習したいという気持ちと可能ならマッチングしなければならないタイミングがあるものです。

※どの部活も同様ですが、体調不良や人との接触において気になることがあったら、勇気ある欠席をお願いします。

 

樹木の伐採

・校地内にある、倒れる恐れのある樹木を伐採しました。

・樹木の伐採は、かわいそうというか、正直心苦しいものがあります。しかしながら、倒れて人に危害を加えるようになってしまったら大変です。学校には、多くの方々が植えられた記念樹のようなものがあります。それらが大きく成長し、老木となり枝が折れておちてきそうになったり、倒れてきそうになったら、どんなに大切な思い出でも、今の子どもたちの安全を最優先し、切り倒すことに躊躇できません。

 記念樹を植えられる方は、植えっぱなしではなく、剪定など植えた木の世話を最後までみなければならないと思います。

今日の部活(テニス部)

・中学校からはじめたということですが、手首がしっかりしている生徒がほとんど。こちらも真面目に楽しく練習している部なので、応援したいと思いました。

 

改正プロバイダ責任制限法

・今月21日、インターネットで誹謗中傷を行った人の特定をしやすくするための「プロバイダ責任制限法」の改正案が、可決しました。今まで、誹謗中傷(悪口などを書き込む)を行った人を特定するためには、SNS等のコンテンツ事業者と、誹謗中傷を行った人が使ったプロバイダに、発信者情報の開示を求める必要があり、手続きに時間がかかっていました。しかし、今後、裁判所を通じた1回の開示請求で手続きが済みます。つまり、誹謗特定をした人を特定する時間が今までより短くなります。
 

 つまり、悪口を書き込むような人は、簡単な手続きですぐ特定され、名誉棄損罪、侮辱罪、信用毀損罪・業務妨害罪、脅迫罪・強要罪などに該当する場合があるということをご理解ください。

 お子様を守る(加害者・被害者にならないため)ため、保護者の方は、お子様のSNS等の発信可能な機器を、いつでも自由にチェックしてください。保護者が機器代・利用料を支払っているのですから、当然の権利です。

配布文書