学校の紹介

 永崎小学校は、明治6年に旧中之作、永崎、下神白の三村共立し、永崎小学校と称し、永崎字川畑蓮乗院を借り受け、校舎にあてて開校しました。その後昭和になり、磐城市立永崎小学校、そして昭和41年にいわき市立永崎小学校と改称しました。
 学校の位置は、東経 140度57分31秒、北緯 36度57分39秒3に位置しています。気候温暖ないわき市の東側の海岸に立地し、校舎の3階からは太平洋を一望できます。近くに国際貿易港小名浜港を控えており、貨物船やタンカー、コンテナ船などを見ることができます。平成23年3月11日の東日本大震災には、津波の被害を校舎1階まで受けました。地域はもとより各自治体、全国からの皆様のご支援等により1年後には校舎も元通りになりました。ありがとうございました。

 学校の面積は11,862㎡です。児童数は平成10年頃までは400人程度ありましたが、少子化や震災後の影響で減少しています。ここ3年間は微増に転じています。令和2年5月1日現在の児童数は237名です。素直で明るい子供たちです。この子供たちを教職員、保護者の皆様、地域の方々で支え、未来を担う子供たちを育んで参ります。

 

校長室から

永崎小学校勤務2年目になります。昨年度同様、永崎小学校の子ども達と保護者の皆様、そして地域の方々と共に学校運営に携わって参りたいと思います。学校の様子をHPで随時更新して参ります。よろしくお願いします。

令和3年4月吉日 学校長

教育目標

【 教育目標 】

: なかよくする子ども

: がんばりぬく子ども

: さきを見通して考える子ども               

: きたえる子ども


【 目指す児童の姿 】

  ○ 命を大切にする子ども

  ○ よく考え、伝える子ども

  ○ 明るくあいさつする子ども

  ○    進んではたらく子ども

  ○    やさしく思いやりのある子ども

校歌

永崎小学校校歌       

作詞 古 関 吉 雄

作曲 岡 本 敏 明

一 波 さわやかに きらめいて

   もえる希望の 日がのぼる

   おどる 胸の しらべのせて

   とどろく 海こえ 歌よ 飛べ 


二 仰ぐひとみに うつる雲

   光ただよう かろやかに

   高く 遠く 空のかなた

   清らに ゆたかな 夢はこぶ


三 若葉 さやめく そよ風に

   こ鳥たのしく 翼ふる

   ゆくて はるか 花は かおり

   かがやく 永崎小学校


JASRAC許諾番号第E1310253046号

アクセス

JR東日本泉駅から
常磐交通バス泉・江名行きにて約30分永崎停留所下車 目の前 徒歩2分
車の場合はバス泉・江名線の江名中前を左折後約3分