アクセスカウンター
3 7 1 3 1 9
ようこそ!

   

こんなことがありました。

出来事

重要 不審者出没に注意!

 9月に入り、不審者が出始めています。昨日も中央台の公園で女子中学生が40,50代の男に腕を引っ張られるなどの被害が報告されています。現在、警察で捜査中です。本日、体育館で全校生に向けて注意するように呼びかけました。特にこれからの時期、日没が早くなりますのでご家庭でも十分に注意するようにお子さんに声掛けをお願いします。

 また、いわき東署管内で若い女性が路上で強盗に遭い、現金の入ったバックを奪われるという事件も昨日あり犯人は逃走中ということです。生徒にも登下校での注意喚起を促しました。

 

 今回のような不審者への対策として次のようなことをお勧めします。

1.できる限り暗い場所を避け複数生徒で下校。保護者で可能な場合は送迎を!

2.危険を感じた場合、「大声で叫ぶこと」や「防犯ブザー」で周囲に助けを求める。

3.不審者に出会った場合、すぐに警察に連絡する。その後学校にも連絡。

4.可能な場合、車のナンバーを覚えたり、不審者の特徴を覚え、すぐに警察に連絡する。警察がスクランブル出動します。

※ なお、同様の内容を安心安全メールでも送信します!

NEW 生徒会立会演説会及び役員選挙!

 本日18日(水)の5,6校時、表彰後に後期生徒会立会演説会と役員選挙が行われました。

各立候補者は果たすべき公約を真剣に訴えていました。生徒会の会員にあたる全生徒は、各立候補者の演説を真剣に聴いて、責任ある投票をしていました。開票は放課後に行われ、明日には結果が公表され新組織での後期生徒会役員が決定します。新役員になる人には、ぜひ「東中」の生徒のために尽力してほしいと思います。

【全生徒が、立候補者の演説を真剣に聴いていました】

<演説順>

【庶務立候補 鈴木こころさん(1年)】

 

【庶務立候補 松田 美緩さん(1年)】

 

【書記立候補 栗澤 愛菜さん(2年)】

 

【書記立候補 水口 皓斗 君(2年) 忌引きのため、増子蒼生君が代読】

 

【副会長立候補 志賀 美友さん(2年)】

 

【副会長立候補 蛭田 翔吾君(3年)】

 

【会長立候補 高橋菜瑠さん(3年)】

 

 

お祝い 表彰だけで40分!

 本日18日(水)に、夏休み後半からの様々な分野で表彰された個人や団体の表彰を行いましたが、40分以上かかった表彰には驚きました。それほどに運動面や文化面での東中生の目を見張る大活躍にとても嬉しく感じます。

 もうすぐ1・2年生新人戦がやってきます。今までの好成績で他の学校からマークされる部活動も多くあります。今までの戦いで自信をつけたことと思いますが過信せずに、他のチームからマークされても、それ以上にレベルアップを図り、克己心をもってメンタルを更に鍛えて大会に臨んで「旗取り」を目指してください。

 また、3年生の皆さんにとって今一番大切なことは、希望する進路の実現のための絶え間ない努力です。がむしゃらになって学力を高める時期は人生の中でもそう多くはありません。ぜひ3年生は「点取り」を目指して精進してください。

【佐久間杯争奪剣道大会】準優勝(新妻朋也)、3位(遠藤蒼也)、3位(鈴木大翔)、剣道一級(大熊航太)

 

【市中体連水泳新人大会】100M平泳ぎ 1位(根本樹)、200M平泳ぎ 1位(根本樹)

 

【一球会野球南地区Bブロック】優勝

【一球会野球マルト杯市大会】優勝

【東北少年野球福島県県大会】優勝

 

【勿来地区協会バレーボール大会】準優勝

【バレーボール1部リーグ】4勝3敗で5位 

 

【県ジュニア陸上選手権大会】男子110MH 2位(松本大輝) 女子100M 3位(三浦真央香)

【市中体連陸上新人大会】男子総合 5位、 男女総合 6位

・女子1年100M 1位(三浦真央香)、2年1500M 7位(坂本梨乃)、共通走幅跳 5位(岡部美知留)、1年1500M 7位(叶田 悠真)、共通混成競技 6位(高橋朝輝)、共通走幅跳 5位(荒木湊)、

共通走高跳 8位(渡邉 凜道)、共通400M 5位(井上翼)、共通400M 2位(松本大翔)、共通110MH 1位(松本大輝)、男子4×100Mリレー 1位(荒木湊、井上翼、松本大輝、松本大翔) 

 

【日本空手道会糸東流東日本本部空手道選手権大会】中学生女組手の部 1位(大竹花菜)、中学生女形の部 2位(大竹花菜)

【いわき市日本空手道選手権大会】中2~3年女子個人組手 3位(大竹花菜)

 

【いわき市英語弁論大会】第1位(栗澤愛菜)

【福島県英語弁論大会】第3位(栗澤愛菜)

NEW New ALT Has Come !

 Welcome  to  Ueda  Higashi J.H.S. Today  a  new  assistant  language  teacher   has  come  to  this  school  for  the  first  time !

 Her  name  is  Anna  Fritz. 

She  comes  from  State  of  Minnesota , USA .   I  heard  from  her  that  the place  was  famous  for  its  cold  and  snowy  winters  besides  ice  hockey.   Ice  hockey  is  so  popular  like  basketball  and  baseball in  U.S.A. and  Canada. 

【She  explained  in  detail  using  TV  monitor.】

 She  has  already  gotten  used  to  life  in  Japan .  But   Natto  is  not  her  thing. 

  After  second  period,  she  introduced  herself   to  our  staff  and  at  the  school  assembly  she  did  to  the  students.

 Today  she  has  two  classes,  one  is  for  1st  graders  and  another  for  3rd  graders.

 She  introduced  herself,  her  hometown ,  favorites  and  so  on.   The  students seriously  listened  to  her  with  interest  and  answered  her  questions. 

【Intorduction Game :Students  chose  the  number   they   decided.】 

【Champion  group  got  money  coins.】 

 From  today  to  September  27th,  for  almost  2  weeks,   she'll  teach  English  with  JTE.

 I'm  sure  that  she  will  become  familiar  with  us.  Students  and  teaachers  are  very  friendly   So we  talk  to  her  on  lots  of  occasions.  Please  enjoy  classes  and  some  activities. 

 If  Anna's  family  and  relatives  look  at  this  homepage,  they'll  be  relieved.        

NEW 学校訪問!(多くの先生方が来校)

 本日17日(火)、朝から一日、いわき市教育委員会の加藤指導係長はじめ12名の指導主事や研究指導員の先生方が来校し、授業参観を通して東中生の授業への取り組みや東中の先生方の授業について指導助言をいただきました。

 本校でも先生方の授業のスキルアップのための校内研修がありますが、学校外の方々に参観していただき、客観的な指導をいただくことで授業力が向上し生徒に還元できる良い機会となりました。

 東中では、2学期に先生方が自分の授業を客観的に見るために授業をビデオで撮影し、DVDで自分の授業を振り返り、生徒が「わかる・できる授業」そして「Acitive Learningの実現のための言語活動の充実」に向けて、さらに追求していきます。

 

1-1:数学「方程式とその解」 例 3X+8=X、2(1-X)=X+2など】

 

1-2:社会「アジア州のまとめ」 テーマ(アジア州で今後最も経済が発展していく地域はどこだろう?)→(私個人の考えは「東南アジア(タイ、ミャンマーなど)。理由は安い労働力や豊富な資源,、勤勉な労働者etc」

 

2-1:音楽「音楽の構成を生かして」 合唱コンクールの二部、三部合唱の練習】

 

2-2:道徳「思いやりを形に」 グループでの役割演技を通して、他を思いやる態度を育てる】

 

 

2-3:理科「動物のからだのつくりとはたらき」 個人の考えを班で発表し、班の考えをまとめて発表】

 

しおさい学級:英語「将来の夢」 声の大きさ、表情、態度を意識し発表する必要性を指導しています】 

 

 

3-1:英語「疑問詞+不定詞」 例 I know  how  to   play  the  guitar.などを使って Interview Game ! 】

 

3-2:保健体育「バレーボール」 3段攻撃をするためにチームで話し合って実践。ワールドカップのように。

 

先生方の授業後の研修:授業者の自評の後、参観いただいた先生方に貴重な指導助言をしてもらいました】

お知らせ バスケの試合の様子(市リーグ戦)

 昨日からいわき地区バスケットボールのリーグ戦が始まりました。昨日は中央台北中、平一中の強豪との対決に敗れはしましたが、必死にボールを追いリバウンドを拾いシュートに持ち込もうと頑張りました。

 本日16日(月)は10分間という短時間での試合形式の強化練習でしたが、勝利した試合もあり保護者も大きな声で応援していました

 来年の東北中体連バスケットボール大会は、いわき市の総合体育館と南部アリーナで行われます。本校はもちろんのこと、市内の中学校で切磋琢磨してレベルアップを図り、ぜひ東北大会を目指してほしいと思います。

 10月5日から始まる市新人戦までにぜひ課題を一つずつ克服し、大会に臨んでほしいとと思います。 

【トリッキーな動きなども入れて相手の防御の裏をつこうとしていました】

 【パスを受け取り素早くシュート体制に入りました】

【2試合目の試合前のシュート練習の様子】

【試合開始です】

【フリースローでの得点を狙ってシュート!】

【相手の攻撃に対して必死のディフェンスで得点を防ぐ場面も多くありました】

【リバウンドを拾おうと競い合いです。リバウンドが勝負のカギですね】

【個人の技量だけでなく仲間を信じチームワークに磨きをかけよう】

お祝い 野球部、先週に続き2冠!(マルト杯秋季一球会市大会)

 第12回マルト杯秋季いわき市中学校野球一球会市大会が昨日と今日15日(日)に行われました。この大会は北地区南地区を勝ち抜いてきた市内の8強による大会です。昨日の平三中に完勝し、本日、小名浜球場で行われた準決勝の平二中戦は壮絶な打撃戦でしたが、打ち勝って決勝に進出しました。

 午後1時過ぎにマルト杯と優勝旗を目指して泉中と決勝を戦いました。試合は先制、中押し、ダメ押しという理想的な展開で6対2で勝利し見事に優勝しました。おめでとうございます!

 先週の福島県新人大会の優勝に続き、これで2冠を達成しました。先々週から毎週試合が続き、満身創痍で疲れ気味の選手達でしたが、これで破竹の8連勝!

 10月5日から始まる市中体連新人戦で3冠を目指し、おごることなく謙虚に課題に向き合い練習に励むことが大切です。これからの練習で修正を図りながら、さらなる高みを目指してほしいと思います。

 

試合結果 ➡ 190915 第12回マルト杯試合結果.pdf

 

【決勝で快勝し、ゲームセット後のあいさつを終えた選手達】

【丹野一球会会長から優勝の賞状を受け取る水野主将】

【石山マルト専務から優勝旗を渡されました。これで新チームで優勝旗を2本獲得!】

【優勝カップとトロフィーも授与されました】 

【最優秀賞を受け取る保選手。99Mのフェンス越えのホームランなど大活躍!】

【全員野球で優勝をもぎ取った選手達には自信がみなぎっていました】

 

NEW 見事に勝ち越し!(バレーボール1部リーグ)

 昨日14日(土)と本日15日(日)錦中学校で、市バレーボール1部リーグが行われました。1部には8校が参加し、新人戦のシード争いと2部の上位3校との入れ替えに臨む大切な大会です。

 本校は4勝3敗で5位に入り、新人戦の第5シードに入るとともに、2部との入れ替え戦を回避しました。

12時40分頃に始まった平二中戦を観戦しましたが、お互いに一進一退の好ゲームでとてもエキサイティングな試合でした。第1セットを24ー26で落としましたが、第2セット25-23、最終セット16-14で接戦を制し勝利しました。とても感動的な試合だったと思います。特に東中はどんなボールでも拾うレシーブ力が優れていました

 最終的に勝利した学校は平二中、錦・勿一連合、内郷一中、江名中でした。惜敗した小名浜一中、玉川中、中央台北中とも接戦が多かったので、さらに練習で個々の技術を磨くとともにチーム力を高めて県大会出場を目指してほしいと思います。

【無回転サーブなどサービスエースも多かったですね】

【正確なトスを上げてスパイクが決まっていました】

【形勢が不利な時にはタイムアウトで気持ちを切り替えました】

【レシーブ力は1部チームの中でもトップレベルですね】

【保護者の方々の必死の応援が生徒の力になっていました】

【フルセットの末の勝利に飛び上がって喜んでいました】

【スポーツでドキドキする雰囲気って最高ですね】

【3年性も応援に駆けつけてくれました。みんな最高の笑顔ですね!おめでとう!】