お知らせ
西小ホームページがリニューアルしました。
お気づきの点などありましたらお知らせください。
学校の紹介

本校学区は、江戸時代には幕領として代官所が置かれ、磐城炭の積み出しとして、また、
漁港として栄えた小名浜地区の北西部に当たり、学区内には、官軍、幕府分が激突した二つ橋
古戦場跡もある。
校舎は、学区の東北端、標高30mの小滝山上にあり、西端の富岡とともに、大原の貝塚が形成
されている。
南富岡や大原地区は昔ながらの農村地帯であったが、その他の新地や天竺などは、小名浜が
新産業都市になったころ住宅地となった新開地である。

校歌は、世界的にも有名な小林研一郎氏の作曲でもあり、のびやかな曲風となっている。
校章は、中央に小滝山の上に立つ西小を形どり、未来に向かい、子どもたちの明るく逞しい心の
成長を願っている。周りの部分は、若木をあしらい、若木のようにのびのびと成長し、明日の日本
を担う行動的で実践力のある人間性の育成をめざしている。昭和44年4月1日創立を記念し、同
5月に北舘久弥さんがデザインしたものである。

校歌
校長から

   地域の皆様、保護者の方々には、日頃から学校教育に対するご理解とご協力をいただいていることに感謝しています。
学校スローガン「ともに自分を生かす」のもと、児童、教師がともに、今いる各自の立場や役割の中で精一杯の自分を発揮できるよう尽力し、教職員一丸となって教育活動を展開していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。   

校長 新井 達也


小名浜西小学校の歴史はこちらをクリック → 小名浜西小の歴史.pdf 

学校運営ビジョン

令和2年度 「学校経営ビジョン」はこちらをクリック → R2小名浜西小学校経営ビジョン.pdf

令和2年度 「学力向上グランドデザイン」はこちらをクリック → R2学力向上グランドデザイン.pdf

学校へのアクセス

本校への最寄り駅は泉駅になります。
お車でお越しの際は、いわき湯本IC(常磐自動車道)が最寄のICになります。

周辺地図