ようこそ! 
平成29年7月14日からここを「公式ホームページ(HP)」としました。

過去の情報(旧HP)については 
こちら をご覧ください。
  

こんなことがありました。

今日の出来事

2年生の英語の授業に深く潜入!

題材はLet's Read 2 です。

概要の把握が終わり、本文を自分なりの英語でまとめています。

ちょっと専門的にいうと「サマライズ」というものです。

なかなか頭を使う作業ですが、ついて来てます。

さすが!

ちなみにこれは、教卓の上

教えている側の教科書にも書き込みがびっしりです。

がんばれ中学生! がんばれ私!

薬物乱用防止教室を実施しました。

本日の6時間目に、いわき南警察署の少年警察補導員の長尾さんとスクールサポーターの星さんをお招きして行われました。

まずは補導員の長尾さんから、危険薬物などの怖さ・危険性を映像・グラフなどの資料とともに、伝えていただきました。

リアルな映像で、心に響いた(刺さった?)ようでした。

その後、サポーターの星さんから、

未成年の犯罪防止についての話がありました。

これは軽いインタビューです。「〇〇って、知ってるかな?」

 

今日の話の中で、新しい言葉を知りました。

それは「ゲートウエイ・ドラッグ」。つまり、「深刻な乱用の入り口になる薬物」のことです。

大人になってからも、気をつけたいものですね。

 

休日写真館2

昨日は10月下旬の映像でしたね。

今回は?

 

みんなの真剣な表情が好きです。(後ろ姿ですが)

もくもくタイムの次は、いよいよ

カーリングチーム・・・もとい! ワックスがけチームの出番です。

こちらは男子チーム

 ↑ 時間差攻撃でワックスを塗り込んでいます。

そして女子チームは

同時アタック方式ですね。

かけ声はやはり「そだね~」でしょうか。(ちょっと古い?)

週明けにはピッカピカのフロアが皆さんを待っています!

みなさん、作業お疲れ様でした!

今日は冬休み前の愛校作業が行われました。別名を・・・

別名を「もくもくタイム」と言います。(さっき私が勝手に命名しました)

「もくもく」を漢字で書くと「黙々」です。

ワックスがけの下準備として、

1 机等の物品の運び出し

2 掃き掃除

3 水拭き

等を行っています。

同時に

ガラス部分の磨き作業も進めます。

外面も作業します。これらの作業が「無言」で進みます。

まるで室内には誰もいないような雰囲気ですが、作業は進みます。

そして、いよいよ・・・(つづく)

 

学校だより薫風第30号を発行しました

今回の内容

〇入賞報告(がんばりました & がんばってます)

〇「今年の漢字」はどんな感じ?

〇来週の行事予定

〇星に願いを(番外のお知らせ)

こちらをクリックしてください→30号12月14日.pdf

薫風の番外にも書きましたが、今夜から明日にかけて、「双子座流星群」の出現が見込まれています。

出現期間は前後数日にわたりますが、最も多く現れる「極大(きょくだい)」は今夜9時頃です。

今回の双子座流星群は天文ファンには「三大流星群」の一つとして有名です。

条件が良ければ、1時間あたり100個近くの流星を見ることができますので、窓からでも見ることができると思います。

学生時代は空気の澄んだ山の上で観測したものです。一晩で100や200個はざらでした。

あまりにも明るくて、地面に影ができるような流れ星や、数分間たなびく痕を残すものもありました・・・(遠い思い出)  

 

 

芸術の冬  という言葉はありませんが、冬の冴えた頭で芸術の道を究めているようです。

漢字の持つイメージを表現しています。例えば

これは「音」ですな。音楽好きなのですね。

こちらは

意識した訳ではないのでしょうが、赤・青・黄色 と信号機のようです。

画面が小さいのですが、さあ何と読むのでしょうか。

さらに

原色に白を混ぜたパステルカラーが良い感じですね。

みんな頭をひねりながら、真剣に取り組んでいます。

今日は本校の「ふれあいお弁当デー」でした。今日のお弁当は「自分の出来る範囲でお弁当作りに挑戦した結果」です。

そういうことで、挙手によるアンケート調査をしてみました。

「今日のお弁当は『100%自力です』の人!」から始まって20ずつカウントダウンで聞いてみました。

え~っと、これは『何%』だったかなあ? 確か、20か40%だったような記憶が・・・

こちらは5&6組です。

逆光ですが、この挙手は『100%自力』! やるなあ!

お弁当作りは、なかなか大変ですよね。

日頃、食事を作ってくれる方に感謝!ですね。

 

「今年最後の〇〇」という言葉がよく聞かれるようになりました。それに加えて、

今年は「平成最後の〇〇」という言葉も聞かれます。

そんなご時世なので、中学3年生にとっては、何をやっても「中学時代最後の〇〇」と感じてしまうようです。

そんなことが背景にあるのでしょうか「中学時代最後の、学級内グループ対抗駅伝大会」が異様に盛り上がっています。

これはタスキをつなぐ瞬間です。

そして

左のランナーはシューズの摩擦力がコーナーの遠心力に負けてしましました。(簡単に言えば、「転倒」です)

そして、今まさに起き上がって、再スタートした瞬間です。

なんと、他のクラスからも声援が飛びます!

こういう雰囲気、良いですね~