こんなことがありました。

今日の出来事

第74回福島県総合体育大会陸上競技

令和3年7月15日(木)~18日(日)の4日間にわたって、第74回福島県総合体育大会陸上競技が『いわき陸上競技場』で開催されました。

 本校から1名出場し、高校生が多く出場している中、積極的なレース展開で走り抜きました。惜しくも、予選を突破することは出来ませんでしたが、今後へつながる試合になったと思います。

予選1組5位 800m  2分31秒40

 

県中体連 剣道競技 個人戦ベスト8

福島県中体連剣道大会が、7月15日(木)いわき総合体育館で実施しました。

本校は、女子団体と女子個人に出場しました。

団体戦は、初戦で須賀川二中と戦い、惜しくも2回戦進出となりませんでした。

個人戦は、ベスト4をかけた準々決勝で惜敗し、東北大会出場となりませんでしたが、ベスト8という素晴らしい成果を残しました。

1回戦 勿来一中 2-1 石川中

2回戦 勿来一中 2-0 山都中

3回戦 勿来一中 2-0 郡山二中

4回戦 勿来一中 0-1 泉中

県中体連陸上競技大会  

 

  令和3年7月5日(月)・6日(火)・7日(水)の3日間にわたって、第64回福島県中学校体育大会陸上競技大会が、郡山市の『郡山ヒロセ開成山陸上競技場』で開催されました。

 惜しくも、あと一歩のところで、東北大会出場とはなりませんでしたが、2名が入賞し、その他の生徒も自己ベストを更新するなど、精一杯力を出し切ることができました。

 

入賞 6位 女子1年 1500m  5分01秒13

入賞 6位 女子共通 砲丸投げ 9m83

おでかけアリオス

7月2日(金)6時間目に、1学年を対象に「おでかけアリオス」が行われました。

今回は、和ノ音(わのね)をテーマに、琵琶・尺八・箏の演奏をしていただきました。

普段、あまり聞く機会のない和楽器の音を生で聴いた生徒たちは、その迫力に驚いていたようです。伝統に触れることのできた1時間でした。

 

吹奏楽コンクールいわき支部大会

 7月3日(土)に、アリオスにて吹奏楽コンクールいわき支部大会が行われました。

感染症対策として部活動の時間が短縮される日があった中、子どもたちは当日まで全力で練習に取り組み、本番に今までで一番最高の演奏を披露することがました。

結果としては銀賞でしたが、金賞レベルの達成感や満足感を味わうことができました。応援して下さった方々に感謝いたします。ありがとうございました!

県弁護士会いじめ防止出前授業実施

 令和3年7月2日(金)、1・2年生5クラスで、福島県弁護士会によるいじめ防止出前授業を実施しました。講師の先生は、いわき市内外でご活躍の5名の弁護士の方です。授業の中では、いじめとは何か、いじめの具体例を挙げながら、人は誰でも幸せになる権利があり、いじめは絶対に許されないというお話をいただきました。生徒は、人の心のコップの水は外から見えない、何気ない一言が大変な結果を引き起こすということを実感できたようです。また、ドラえもんの登場人物を例に、いじめの対処法について、グループで話し合い発表し合うことによって、実際どう行動すれば良いのか、考えることができました。新型コロナ感染症の終息が見えない中ですが、感染者等への偏見や差別を絶対に許さない意識も高めることができました。

ボッチャ交流会

 7月1日(木)に植田中・植田東中・錦中とボッチャの交流会を勿来体育館で行いました。この4校でのボッチャを通した交流会は3年目を迎え、今回はいわき支援学校くぼた校から講師の先生をお招きしました。午前中は講師の先生から技術向上に関する指導を受け、午後は練習試合を行いました。講師の先生からは、投球の仕方や実践で勝利につながるポイントを具体的に教えてもらいました。生徒たちは一生懸命講師の先生方の話を聞いて、練習に取り組んでいました。練習試合では、団体戦と個人戦を行い、午前中に学んだポイントを意識して取り組む様子も見られました。本番は10月の中体連です。今回の交流会で学んだことを活かして、本番まで練習に励みたいと思います。

 

市中体連新体操競技

令和3年6月10日(木)、南部アリーナにおいて、市中体連新体操競技が開催されました。クラブとリボンの2種類の競技が行われ、練習の成果が発揮された素晴らしい演技が披露されました。本校の入賞者は、次の通りです。今後、7月下旬に郡山市で行われます県大会に出場します。
 個人総合1位(クラブ1位、リボン1位)
 個人総合3位(クラブ3位、リボン2位)