こんなことがありました

2020年7月の記事一覧

虫眼鏡 定例の観察会…。(3年1組:理科)

 3年1組の理科は、ホウセンカの定例の観察会。管理棟前で育てている一人一鉢のホウセンカの様子を観察し、スケッチにまとめていました。高さを巻尺で測ったり、前回と葉の様子はどのようになったのかを調べたりしました。中には、花を咲かせたものもあり驚いていました。観察記録のまとめ方も、回を増すごとに上手になっているようです。

美術・図工 形になってきました…。(4年2組:図工)

 4年2組の図工は、「おもしろアイディアボックス」の工作を行っています。空き箱や段ボールを使って、収納が可能な箱を作る学習です。段ボールカッターで切って仕切りをつけたり、飾りをつけたりしてオリジナルのボックスにしていきます。少しずつ形になってきて、さらに工夫を加えるなど、意欲的に活動していました。

本 1学期最後の…。(読み聞かせ)

 水曜日の朝は、図書ボランティアの皆様による「読み聞かせ」の時間です。今朝は、4~6年生としおか学級で行っていただきました。今回で1学期は最後になります。毎回、充実した時間をありがとうございます。

晴れのち曇り 登校時は、良いのですが…。

 今朝は、東一岡・マクドナルド交差点付近の登校の様子を見守りました。どの班も班長を先頭に、整然と登校することができました。

 さて、登校時は良いのですが、下校時の歩き方が心配です。学校下から丸高商店方面と黄色コース方面の狭い道路の歩き方です。白線からはみ出して歩いているとの情報が学校に寄せられています。本日全校放送で指導する予定ですが、ご家庭でも一言声かけをお願いします。

キラキラ 丹先生による書写(毛筆)指導…。(3年)

 

 3・4校時目、3年生は毛筆の授業でした。丹美枝先生に来ていただき、ご指導をいただきました。題材は、「日」です。この文字のポイントは、「折れ」。穂先の向きや動かし方を、具体的に教えていただきました。子ども達も、自信を持って書くことができるようになってきました。

鉛筆 気分は、新聞記者…。(4年:国語)

 4年生の国語では、「新聞を作ろう」の単元を学習しています。実際の新聞を見て、その特徴を確かめることから始まり、インタビューや取材、レイアウト、記事を書いて仕上げていきます。今日は、1・2組とも友だちや先生への取材を行ったり、友だちと相談しながら記事をまとめたりしていました。仕上がりが楽しみです。

笑う 6年生の授業から…。

 6年生の授業の様子です。

 1組は算数。「割合の表し方」を学習しています。等しい比の関係を利用して、X(エックス)の求め方について考えました。ポイントは、全体をいくつに見るかということです。ある子のつぶやきが、考えるきっかけを作ってくれました。

 2組は外国語。今日は、PC室でお気に入りの国について料理や建物などについて調べました。推進リーダーの一ノ瀬先生、アレックス先生、そして担任と3人体制の授業で細やかな指導ができました。

了解 とても落ち着いています…。(しおか2組)

 5校時目のしおか2組の様子です。給食後、午後一番の授業でしたが、とても落ち着いてそれぞれの課題に取り組んでいました。担任と支援員の連携もあり、子ども達は安心して授業に臨むことができています。

グループ グループ読みに挑戦…。(1年:国語)

 1年生の国語は、「おおきな かぶ」を学習しています。今日は1・2組とも、グループ読みに挑戦しました。グループの中で、ナレーターや登場人物を役割分担して音読していきます。2回目は、役割を交換しながらすすめるというものです。特に、かぶを引っ張る時の読み方が子ども達のお気に入りのようで、様々な工夫が見られました。ご家庭でも、ぜひ子ども達の音読を聞いていただければと思います。

 

理科・実験 1デシリットルが10個で…。(しおか1組:算数)

 しおか1組の算数では、「水のかさ」の学習をしています。今日は、1デシリットルというかさと、それが10個集まると1リットルになることを学びました。実際に、1デシリットルの容器に水を1リットルの容器に10杯入れて確かめてました。具体的な活動を通して、「かさ」について学ぶことができました。