こんなことがありました

2020年7月の記事一覧

飛行機 異文化理解…。(6年1組:外国語)

 今日は、外国語推進リーダーの一ノ瀬先生とカラム先生の外国語の授業がありました。イタリアや中国などの有名なもの触れながら、英語に親しむ学習です。異文化理解の内容も含んでいます。子どもたちは、クラスルーム・イングリッシュ(教師は出来るだけ日本語を使わない)にも少しずつ慣れてきたようです。

笑う ジャガイモを掘ったよ…。(しおか学級)

 今日は、しおか学級の子どもたちが育ててきた「ジャガイモ」を収穫しました。みんなで協力して掘り返し、たくさんのジャガイモを収穫することができました。実際に手に取って満面の笑み、育てること、収穫することの喜びを味わうことができました。

汗・焦る 水のかさ…。(2年:算数)

 2年生の算数は、「水のかさ」について学習しています。水のかさを表す単位のリットル・デシリットルとそのしくみ(1デシリットルが10個で1リットル)、実際にますを使って水のかさを測ることなどが主な内容です。今日は、単位の書き方や実際にどれだけの量が入るのかをますで確かめるなどの授業を行っていました。

汗・焦る たった15分だけでも…。

 今日の大休憩は、久しぶりの外遊び。雨やぬかるみを気にせず、思いっ切り遊ぶことができました。ドッジボール・鬼ごっこ・固定施設などなど、たった15分間だけでしたが気持ちをリフレッシュすることができました。

ピース メリハリのある生活で…。(しおか2組)

 3校時目のしおか2組の様子です。各自が、自分の課題(主に算数)に集中して取り組んでいました。大休憩後の時間でしたが、遊びは遊び、授業は授業と、しっかりとけじめをつけてメリハリのある生活を送ることができていました。

 

 

ピース 学び方が身についてきました…。(1年:算数)

 1年生の算数は、ひき算を使った問題に取り組んでいます。「のこりは」「ちがいは」「どちらが多い」などの言葉に着目させ、立式する学習です。学習コーナーで、今までの学習を振り返ったり、算数ブロックを使って式をイメージしたりしながら学習を進めています。式や答えをノートにきちんと書けるようにもなってきました。学び方が少しずつ身についてきています。

晴れ 今週は、3日間ですが…。

 今朝は、西一岡・二岡(台ノ下)方面の登校の様子を見守りました。久しぶりに太陽が顔をのぞかせ、気持ちよく登校できたようです。昨日の午後から気温が上がってきているので、熱中症には十分気をつけさせたいと考えています。

 さて、丸高商店前の立哨当番の方から白線をはみ出して登校する班が目立つとのお話をいただきました。(先週は、下校時の歩き方の指導をしたところです。)学校の坂を降り、特に太陽自動車さんの駐車場までの区間です。(写真下3枚参照)子どもたちには指導していきますが、ご家庭でも道路の歩き方全般についてお声かけをお願いします。

了解 復習を兼ねて…。(5年2組:社会科)

 5年2組の社会科は、専科の青木先生の授業です。今日は、テストに向けて復習を行いました。青木先生の発問に、瞬時に反応し子ども達は社会科に関する知識理解から、社会情勢へと広がっていきました。これからも、社会科を通して世界へと目を向けさせていきたいと考えています。

 

ピース 初めてのネット型ゲーム…。(3年:体育)

 3年生の体育は、「ネット型ゲーム」を行いました。ネットを挟んで、ソフトバレーボールを用いてルールを工夫して行います。基本的なボール操作を身につけさせること、ゲームの楽しさを味わわせること、チームで協力することなどを目的としています。体育館に5面のコートを作り、1チーム4人程度として運動量も確保しました。初めてのゲームでしたが、体育館には歓声が響き渡っていました。