こんなことがありました。

2017年10月の記事一覧

後期役員等の任命式

 本日4日(水)の6時間目の生徒集会で、生徒会役員、各委員会、学級役員の任命式を行い、
10月から来年3月までの後期の各係や委員への任命状を渡しました。
 各分野での責任者としてぜひ学校のために頑張ってほしいと思います。
【生徒会役員への任命】



【各委員会役員の任命】



【学級役員の任命】

ナイスゲーム(野球)!

 9月30日(土)と10月1日(日)に市中学生軟式野球の新人戦が、南部スタジアムで行われました。
 本校は、錦中、江名中と連合チームで参加しました。一回戦は、対植田中戦。本校生徒の活躍もあり4対0で見事に勝利しました。
 そして日曜日に行われた二回戦!シード校の泉中との対戦でした。試合は惜しくも0対4で敗れましたが、最後まであきらめずに立派な戦いでした。

【南部スタジアムで全出場校が参加しての開会式】


【選手宣誓】
 

受験生はつらいよ!

    先週の28日(木)に2学期の中間テストが行われましたが、今日は、高校入試に向けて、学力テストを実施しています。
 3年生は、学力テスト、定期テストそして中には会場模擬テストを受ける生徒もおり、月に2回のペースで
テストを受けていて、心も頭も疲れると思います。
 生徒にとっては15年間生きてきて、最初の試練だと思います。ただ、どうしても「辛い」「逃げたい」
「思うように成績が伸びない」とネガティブに考えがちですが、必ず直面する試練という壁に対して
ポジティブに考えていくことを勧めます。それは楽観的にという意味ではなく、例えば「自分は努力するとどの位、成績がアップするのだろう?」
とか「A高校に合格できるレベルでなく、上位で合格するぞ!」と自分を奮い立たせるモチベーションがとても大切だと思います。
 そのためにも、どうしてその高校に行きたいかを自問自答してみることです。私事ですが、私が中学生の頃は
「あの高校の野球部に憧れて入学したい、でもそれだけの学力をつけないといけないと」と思い、自分を奮い立たせていた頃を思い出します。
 英語で“ No  pains,  no  gains. ”という言葉があります。自分の可能性に自分で挑んでいくことが今の3年生には必要です。
 そして合格した時の喜びをイメージして日々、頑張ってほしいと思います。勉強時間の長さではなく、
効率的な勉強法をよく考えることが成績アップへの近道です。(ホームページの前ページ参照)

【学力テスト】【数学の応用問題に挑戦している3年生】



  今週の6日(金)までは衣替え移行期間です。写真でも夏服と冬服の生徒がいますね。そして来週10日(火)からは冬服へ衣替え完全実施になります。