日誌(今日の記事です) 

2019年1月の記事一覧

今日の様子

①音楽の授業の様子で、生徒たちは琴を一所懸命弾いています。このところ、ニュースでは親が子を殺したり、子が親を殺したりと悲しい報道が流れます。人間の心や感性と言ったものが希薄になっているのではないでしょうか。技能教科は数値に表しづらいため軽視されがちになりますが、本校の生徒は技能教科が大好きです。先生方が楽しい授業にするために工夫しているからだと思います。今後も心身のバランスのとれた人間育成を目指します。

②今日の保健室前の様子です。生徒が自主的に作って窓に飾ってくれました。本校は古い校舎ではありますが、このような手作り作品で少しずつ温かい雰囲気が広がっています。

今日の様子

①三年生がⅡ期の入試に向けて願書の清書をしました。なかなか思い通りに書けないようです。自分の将来の進路に向けて緊張が伴っているようです。自分の人生に責任を持つ第一歩と考えます。

②本校でもインフルエンザにかかってしまった生徒が出ました。明日、あさっては外出先でインフルエンザにかかってしまう可能性があります。特に三年生でⅠ期を受験する生徒は必要以上の外出は控えたほうがよいと思います。

③最近、ケガをする生徒が多くなっています。休日の過ごし方など「安全に気をつけるように」ご家庭でもお声かけください。

今朝の様子

①下記のとおり、先日1月19日にバスケットボール市大会とアンサンブルコンテスト県大会がそれぞれの会場で行われました。「一球(玉)入魂」「一音専心」を日々取り組んできた成果として、どちらも県大会出場となりました。他の生徒の励みになると思います。

②3年生の朝の授業が始まる前の様子です。これまでの学習を整理していました。また、インフルエンザ等の予防として自らマスクをしている生徒がほとんどです。Ⅰ期が後1週間後となって来ました。これまでやってきたことを大きなミスなく出し切ることを目標に備えさせたいと思います。温かく見守っていただければさいわいです。

今朝の様子

今朝の玉川中の生徒昇降口の様子です。

①係りの生徒が、下駄箱の中のシューズを整えてくれています。

②気持ちよく整理整頓された下駄箱です。本校の生徒はこれが当たり前の状態だと感じています。逆に乱れたシューズが1つでもあるとそこが気になってしまうと思います。「縁の下の力持ち」のお陰で、今日も知らず知らずの内に助けられています。互いに助け合い、学び合えるのが学校の良いところだと考えます。

③生徒会が取り組んでいる空き缶回収です。この取組みも3年生から後輩たちへと着実に引き継がれています。よき伝統を継続し、新たな伝統に繋げていってほしいと願います。

今日の様子

①3年生の給食の様子です。9年間頂いた給食も、残すところ34回となりました。味わって、感謝して食べてほしいと思います。

②玉川中の現在の廊下ギャラリーの様子です。廊下が少しずつ明るくなってきたような気がします。

③本校では、現在はインフルエンザにかかっている生徒はいません。予防のマスクをしている生徒(特に3年生)もいます。大切な時期ですので、できること(手洗い、うがい、マスク、規則正しい生活や食事に心掛ける)をしてほしいと思います。3年生は、一番良い結果を出すには、これまでやってきたことをきちんと出し切れることです。そのことも意識しながら一日一日を過ごしてほしいと思います。

3学期の日常

①3学期も朝は生徒たちの玄関掃除から始まります。寒い中ですが、心が温まります。

②2月2日に開催される駅伝大会の練習が始まりました。みんなで声を出し合っての練習です。

3学期始業

①三学期が始まりました。始業式の様子です。聞く姿勢が真剣な玉川中生です。

②各学年の代表が新年の抱負を発表しました。

2019スタート

2019年が穏やかにスタートできました。感謝です。玉川中も今日から始動です。

①3年生は8:00から実力テストが開始されました。受験までもう少しです。出来れば「今までやってきたことを試す」ぐらいの気持ちで、1日1日を積極的に過ごしてほしいと思います。

②今日から部活動も開始です。みんなで声を掛け合って寒さや苦しさを乗り越え充実感にしてほしいと思います。箱根駅伝のように。

③1月8日の始業式に向けて、静かに待つ教室です。3学期もここから自分の可能性を伸ばせるように、いろいろなことに積極的に挑戦していってほしいと願います。

④今年も、生徒たちが伸びていく環境作りに努力して参ります。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。