こんなことがありました。

2018年7月の記事一覧

台風後の海は、危険がいっぱい

・台風が過ぎ、青空が見えたら、なんとなく爽快な気分。海に行ってみようかなと思う人もいることでしょうね。しかし、下記の理由からお勧めしません。

①波が荒れているため、引き込まれて溺れてしまう。

②漂流物が波打ち際に多く、細かいゴミが水中に漂っているため、目を痛める、漂流物を踏んでけがをする。

③毒のあるクラゲがうちあがっていて、踏んでさされる。

さて、Web担当がちょっと山形に検査入院してきますので、基本的にはあさってまで本校生徒に関わる記事のアップはできません。ただ、大きな地震等緊急事態発生の場合は、メールや本Webにて情報を発信いたします。

 

県吹奏楽コンクール

・本日、いわき市で吹奏楽コンクールのいわゆる県大会が開催されました。本校もいわき代表校のひとつとして、すばらしい演奏を披露しました。

※支部大会同様、演奏中の写真撮影等は禁止です。演奏後のほっとした様子をご覧ください。

昇段審査にむけて

・剣道昇段審査のための、「形」の動画をアップしました。体の動きがわかりやすい半そでバージョンです。細かい違いはあるかもしれませんが、だいたいこんな感じですので、昇段審査を受ける生徒は参考にしてください。

県中学校体育大会結果(陸上除く)

・本日までの暫定結果(敬称略)です。なお、トップページ左下にpdfファイルとしても掲載しておきます。訂正がある場合もあります。

【水 泳】

  ◇ 全国大会出場

     和知良々夢  100M自由形1位(標準記録突破)

  ◇ 東北大会出場

     國井 大雅  50M自由形2位、100M自由形2位

     小出 航輝  100Mバタフライ4位

     和知良々夢  100M自由形1位、200M自由形1位

     小野塚萌恵  800M自由形3位、400M自由形4位

     男子400Mフリーリレー 2位

     女子400Mフリーリレー 3位

     女子400Mメドレーリレー 1位

  ◇ 入 賞

     草野 友紀  100M自由形8位

     佐久間七海  400M個人メドレー 6位、200M平泳ぎ 5位

  ◇ 女子総合 2位、男子総合 5位

 

【剣 道】

  ◇ 全国大会出場

     三戸 元基 男子個人 1位

  ◇ 東北大会出場

     男子団体 2位

     三戸 元基 男子個人 1位

  ◇ 女子団体:予選リーグ 惜敗

 

【柔 道】

  ◇ 全国大会出場

     小田桐 祭 男子個人 1位

  ◇ 東北大会出場

     小田桐 祭 男子個人 1位

     渡辺  永 女子個人 2位

  ◇ 入 賞

     若松 那奈 女子個人 3位

  ◇ 女子団体:予選リーグ 惜敗

 

【卓 球】

  ◇ 東北大会出場

     男子団体 2位

     時計 太一 男子個人 シングルス 7位

 

◇ 入 賞

   柳沢 翔汰・久々宮匠海 男子個人 ダブルス 3位

 

【野 球】 

  ◇ ベスト4(準決勝 1-3 で惜敗)

 

【ソフトテニス】

  ◇ 男子 団体 ベスト8

 

【バレーボール】

  ◇ 男子 予選リーグ 惜敗

 

【ハンドボール】

  ◇ 男子 1回戦 惜敗

  ◇ 女子 2回戦 惜敗

 

【新体操】

  ◇ 伊谷 美月 総合15位(フープ16位、ボール11位)

 

 全日本中学校通信陸上競技福島大会

(7/24~26:福島市 とうほう・みんなのスタジアム)

  ◇ 全国大会出場

     富岡 晃世  共通800M 予選第3位(標準記録突破)

            共通1500M  第3位(標準記録突破)

     牧野  陸  共通走高跳    第1位(標準記録突破)

  ◇ 入 賞

     菅野 凌平  1年100M 第8位

     金森  愛  1年100M 第5位

     大竹 愛海  共通100MH 第6位

     長谷川祐梨  2年100M 第5位

     遠藤 大晟  共通四種競技 第6位

     2年女子リレー 第5位

 

体験入学のようす(勿来工業高校)

・今日も、各高校の体験入学が実施されています。そのうちのひとつ勿来工業高校の体験入学の一場面です。

※写真や動画については、勿来工業高校の校長先生よりの許諾を得ています。しかも、体育館のギャラリーからの撮影をすすめていただきました。ところで、うちの生徒はどこ?

体験入学で気をつけること

・3学年の先生方からお話があったと思いますが、進路に関わる大切なイベントですので、再度確認してください。

1.時間に遅れないこと
・体験入学の日を忘れたり,なんとなく気分で参加を取りやめたりしてはいけません。高校では、人数を考えて準備をして皆さんを待っています。必ず参加して下さい。なお、
 ※当日、事故・病気等により参加できなくなった場合などは,直接中学校に保護者が電話連絡をしてください。引率者がいない場合、高校の先生が心配して中学校に連絡がきます。

2.服装・頭髪・所持品に気を配ること
・高校の先生方の感性とずれた服装は、自分が不利になるだけでなく,泉中の生徒全体の信用をおとすことになります。お互いに確認しましょう。また、中学生らしい行動を心がけましょう。大声で私語をしたり,暑いのはわかりますが、タオルを肩にかけて歩いたりしないようにしてください。バック類のアクセサリーは、個人的に思い入れがあっても、派手なものは外してください。

3.行き帰りの交通マナーを守ること
・電車・バスの中で友達同士で騒いではいけません。また、毎年高校から注意されるのは、送り迎えの保護者の自家用車の駐車場所です。例年、近隣のスーパー等の駐車場に車を止めているということで、クレームが高校に入るそうです。お子様のためにできるだけ近いところで、という気持ちはわかりますが、それがかえってお子様の状況を不利にさせてしまいます。

高校からの指定どおりの行動をお願いいたします。