こんなことがありました。

上下関係のある同級生のつきあいは、「仲良し」ではない

・一見、仲良しのように見えても、相手に我慢して一緒にいるという人間関係は、大人の社会でもあります。生活のため、お金のため割り切る必要もあるということを大人は学んでいるからです。

でも、生徒のみなさんは、同級生なら対等です。相手を尊重することはあっても我慢することはありません。いやなことはいや、やめてほしいことはやめてほしいと、はっきり言わなければならないのですよ。大人に相談する方法もありますが、なににせよ、解決のためには、自分が一歩踏み出さないといけませんし、解決の過程でどうなっていくか、どうまわりの人間が関わっていくか、そして最後にどうなるのか予測しなければなりません。

とにかく、上下関係のある同級生のつきあいは、「仲良し」ではありません。