こんなことがありました。

上級生になるということ

・3年生が卒業し、いよいよみなさんは上級生としての資質が試されます。下記のような意識をもってほしいと思います。

1.自分の言動に責任を持ち、常に向上心を持つこと
・今後、委員会活動、部活動、その他の活動でみなさんがリードしていかなければなりません。つまり、責任をもたなければなりません。
みんなが正しく、楽しく、様々な行事に意欲的に参加するためにも、一人ひとりの自覚と配慮が必要ですよね。そしてさらに今をもっとよく変えようと考える向上心が必要となるのです。そのためには、積極的に建設的に意見を言い合える雰囲気が大切ですし、何より人任せは何の成長もありません。


2.自分と他人を尊重し、仲間と共に学び活動すること
・友人の考えや立場を尊重しながらも、自分の意見を述べ、協力して活動できる雰囲気をつくらなければなりません。次年度からは公立高校の入試制度も変わり、進路選択を考える前に実力が必要です。できるふりをするような見栄を張らず、お互いに学び合い、たくさんのことを知識として定着させなければなりません。受験についての情報収集と分析は我々職員が努力します。しかし、自分の進路は自分しか責任をとってくれません。

 まあ、長々と書きましたが、簡単に言えば「やるべきことをやって、しっかり楽しむ人が、真の上級生」ということにつきます。