こんなことがありました。

ある2年生4クラスの教科満足度

・「百分率」の復習の際、2年生4クラスに「国、社、数、理、英、音、美、技、家、体の10教科のうち、楽しい、もしくはまあ満足しているという教科の割合は、自分にとって何%か」ということを尋ねてみた結果です。3~5教科について、まあ満足している生徒が多いといった結果(1教科10%)になりました。

 この結果から、すべての教科に対して満足している(テストの点数がとれるということだけではなく)といった生徒は1人しかいません。満足できる教科が少しでも多くなっていくよう、教える側として工夫が必要であり、学習指導力向上のため一層の努力をしなければなりません。