こんなことがありました。

本日の学校のようすを中心にお届けします

バレーボール部

大変バネがあり、滞空時間の長い生徒が多いと感じました。親切にも、イスを出してくれました。気を遣わなくていいですよ。うれしいけれど。

※動画もアップします。

新しい仲間とともに

・新年度がスタートして二週間、クラス替えをした学年の人は、新しいお友だちとの生活に少しずつなじんできたでしょうか。

知らない人との生活がスタートすることは、不安ですよね。それは、転入してきた私も同じですので、よくわかります。前任校の子どもたちも先生方も保護者も大好きでしたので、思い出すと切ない時もあります。この前ちょっとした用事で前任校に伺ったとき、おもわず自然に前の自分の下足いれの扉を開けてしまって、「もう違いますよ」と笑われてしまいました。なんか哀しかったなぁ。

でも、だからといって、もちろん泉中がいやだというわけではありません。仕事だからと割り切っているわけでもありません。真っ白な立ち位置から、本校生徒のよさを見つけていきたいという楽しみがあります。そして、時期が過ぎれば間違いなく本校生徒が愛おしくなってくるのは、今までの経験で知っています。

新しいクラスで不安を感じているみなさん、まずは、真っ白な気持ちで相手のよさを探してみましょう。

「前のクラスがよかった」「このクラスはいやだ」

気持ちはわかりますが、あなたに被害を及ぼしているわけではありませんので、まずは心でそう思うかもしれませんが、口に出したり、シャットアウトするような行為をしないほうがいいと思います。

言われた相手、閉ざされた相手は、傷つきます。

出会いと別れ これを繰り返しながら、人間としての幅が広がり、心が強くなっていきます。

そして、一人で社会に巣立っていく力になります。

 

修学旅行中のようすのWeb掲載について

・今回の修学旅行では、本校Webページを活用し、旅行先よりスマホ等の端末から、リアルタイムに修学旅行の状況を写真にて発信したいと考えています。特に、可能ならば「動画配信」(県内の各学校で初めての試み)も行う予定です。もちろん、生徒の安全看護を最優先といたしますので、旅行中、常に情報を発信するということはできませんが、お子様の活動状況や帰校予定時間などの概要を伝達するツールとして大変有効ですので、ぜひご覧いただきたく、お知らせいたします。

 

 

今日の授業(2年)テスト撮影

・今日は、主に2年生の授業のようすです。こんな感じというテスト撮影ですので、全クラスではありません。

ちなみに、今日は大きなサイズの場合です。

 

 

来客や保護者、先生方には大きな声であいさつを

正直に感じたことを話しましょう。

・本校は、集会での個人の返事がよく、特に3年生はピカイチです。たった1回の集会で、私にはそのようなイメージが固定されています。また、校歌の合唱は、すばらしい・最強と感じました。歌っている子どもたちの方向を二度見したのは、初めてです。

しかし、来客者や保護者、先生など大人の方へのあいさつは、しっかりできる人とできない人がいます。来客者にとって最初に会った生徒が、その学校のイメージそのものとなります。ある学校では、同じ大人に何回廊下ですれ違ってもそのたびに「こんにちは」と生徒の誰もがあいさつをしてきます。最初違和感がありましたが、慣れてくると心地よいものです。

いつでもどこでも自分から自然に笑顔で何回もさわやかにあいさつができること、これは社会人としても大きな武器になりますよ。

今日の授業 (1年)テスト撮影

・まだまだ緊張感はありますが、一生懸命勉強しています。

※テスト撮影ですので、すべての1年生の学級ではありません。許諾確認しだい、写真のサイズを大きくしたり、正面から撮影して名札を画像加工したりします。単身赴任や遠方のおじいちゃんやおばあちゃんなどにも見てもらえればと思っています。また、まじめな生活のようすのアピールにもつなげます。それにしても、前任校のほぼ4倍の生徒数ですので、毎日同じようにお子さんをアップするのは、ちょっと難しい。

 

 

サッカー部のようす

・本日は、サッカー部を見学しました。ボールタッチがとても柔らかく、上手です。狭くてもしっかりポジションを考えた動きをしていました。

※動画もアップしました。

 

地域にご迷惑をかけないこと

・今まで勤務してきた学校で、地域からのお叱りの電話は、以下の内容が多くありました。

①公園や空き地で中学生が騒いでいる、ごみを散らかしている。

②家の敷地をショートカットして通っていく。

③送り迎えの車が不法駐車している。

対象者をあとで特定するのが困難なので、その場で注意していただければとも思うのですが、みなさん、注意しづらいようです。(確かに当然、トラブルや仕返しがあったらと考えますよね)

地域に迷惑をかけるような行為はしてはいけません。また、一人の行為が学校全体のイメージとなって、3年生の進路に悪影響を与えないようにしなければなりません。

地域の皆さん、今日現在、本校の生徒は、校内ではどの生徒も一生懸命まじめに生活しています。

今日の授業のようす お試し

・今日の授業のようす お試し掲載です。学級数が多いため、今後偏りもあるかもしれませんが、承諾を得られ次第、毎日の授業のようすをできるだけ多く掲載し、お子様の日頃の何気ない学校生活の一こまをアップしたいと思います。

※関係者以外、個人が特定されにくいよう、基本的に何年何組とかの表示はしません。ちょっとわが子を探す手間はありますが、お子様に聞くなどして会話のきっかけにもしてください。

※動画もあげてみましたが、接近した場面だと名札がわかりやすくなってしまうため、許諾は得ていてもぼやっと全体を撮影するようにします。

・理科の授業

・保健体育の授業

Caution!

At Izumi Junior High School there are stepless people such as kendo, judo, karate.
If a suspicious person comes to Izumi Junior High School, it will be caught soon.

うまくいかない経験は必要である

・19才の警官が、叱責されたことを恨んで、教育係の上司を射殺するという事件がありました。私自身をふり返ってみれば、小さい頃(今も?)から しかられつづけてきたせいか、このような場面になったとしても、上司を拳銃で撃つようなことまではしないと思います。自分の悪いところを反省したほうが、結局自分にとって得になってきたことを経験上知っているからです。しかし、しかられた経験がなく、ずっとほめられつづけて、プライドの固まりの社会人になったとしたら・・・。

 社会は、理不尽なことが多いものです。何でもかんでも思い通りになることはありません。子どもの生活において、思い通りにならない経験が多少あったほうが、心の耐性は鍛えられると思います。

相馬野馬追旗争奪近県剣道大会

・今日は、南相馬市で相馬野馬追旗争奪近県剣道大会が開催されました。結果は、男女とも団体準優勝というすばらしいものでした。しかし、もちろん子ども達は、その結果に満足していないようすで、これからの練習、さらにがんばるぞというくやしさに満ちていました。

※大会の一場面は、動画にて掲載しています。

※審判が間違って旗をあげたとき、熱くなって言葉が悪くなったのを反省します。

※昨日、今日と本校生徒の大会でのがんばりを見せていただき、うれしく思いました。勝敗は、くやしさもありましたが、それだけ私自身が子ども達に影響され、着任まもなくながら本校所属の自覚をもってきたのだと思います。また、野球部と剣道部の保護者の皆様には、温かく接して頂き、こちらも感謝しています。新参者で何もわかりませんが、一緒にがんばりたいと思いました。

 

一球会 春季大会

・今日は、一球会 春季大会 です。

残念ながら負けてしまいましたが、このくやしさをバネにこれからがんばってくれることと思います。下級生も一生懸命応援してくれました。

怪しい英語もけっこう通じる

In this ten day, there was 5000 access to Izumi Junior High School WebPage. I want to thank a lot of people. I am going to tell the world people the wonder of the students at Izumi Junior High School. Izumi Junior High School is a junior high school with the largest number of students in Fukushima Prefecture. However, Izumi Junior High School, the world people will know that there are many other wonderful things.

(I am sorry that my English is not good.)

ハンドボール部

・これから少しずつ部活動のようすもアップしていきます。今日は、ハンドボール部です。私の勤務した学校において、今までハンドボール部はありませんでしたので、大変興味をもちました。

※子どもたちから許可をもらいましたので、動画もアップしました。とても、早い動きであり、個人的にはキーパーのポジションは格闘技をやってきた私ですが、見ていて勇気を感じました。

任命式

学級役員・生徒会各委員会役員の任命式です。

それにしても、3年生の返事の大きさは、あれだけの人数では男女とも今までの勤務校で最もすばらしい。

壇上のため、動画を撮れませんでしたが、ぜひ他校の中学生に見せたいもの。

下級生の返事での下克上を期待します。

PTA会長様よりの寄稿

平成29年度本校PTA会長様の寄稿が、4月12日の福島県地方紙の朝刊に掲載されました。大人の事情により、記事や写真の掲載はできませんが、学校の教職員の現状を理解され、何より「子ども主体」の熱い想いに感謝申し上げます。ありがとうございます。記事を読みながら、前任校のPTA会長様はもちろん、今まで関わってきたPTA会長の皆様や各部活動の保護者の皆様も同じ想いで取り組んでいただけていたことも思い出し、私は幸せだったのだなと感じています。

さて、記事を読んでさらに感じたことは、我々教職員にも「発信力」や「コミュ力」の向上が不可欠だということです。教職員は、当然「子ども第一」で物事を考えます。それはそれでいいのですが、「こんな子どもに成長させたい」という教職員としての熱い想いを保護者の皆様や地域の皆様に伝えて、さらに保護者の皆様の想いをしっかり受けとめること、これがプロとしての教職員の大きな資質のひとつだと思います。保護者との誤解や齟齬のある教育は、子どもにとって不幸でしかありません。

突然スーパーマンになるのは幻想

・ある日突然勉強ができるようになったら、運動ができるようになったら・・・。そんなありがちなアニメのようなことを夢見てきた私も、いつのまにか人生の終わりに近づきつつあります。認めたくはありませんがね。

それなりにスポーツや勉強を積み重ね、この年になっても、老眼鏡をかけながら、より良いWebづくりを求めている自分にとって時間はとても貴重なものです。結局何事も、成長できる身体機能と時間が不可欠なのを実感として知ってしまっているからです。

Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything.(Michael Jordan)

どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうこと。これ以外に方法はない。

そのための若さと時間は、何もしなくてもこの瞬間、自然にどんどんなくなっています。

! 登下校時の交通安全

・本校周辺は、道幅の狭いところも多く、急いで通行しようとする車も多数あります。

大変危険ですので、交通ルールにのっとり、正しい登下校をお願いします。

特に、数名で横に広がって並んで歩くのは、危険であるばかりでなく、他の通行のさまたげとなりますので、絶対にやめるようご家庭でもお話ください。

修学旅行事前指導

修学旅行事前指導のようすです。大変まじめな態度で、感心な3年生です。

※動画もアップしておきます。

 

交通教室

・一年生対象にシュミレーターを使った交通教室が開催されました。

先生が悪いから、親が悪いから、友達が悪いから

「先生が悪いから、親が悪いから、友達が悪いから・・・」

人のせいにして文句を言っていても、自分は何も成長しません。私も中学生の頃、どう考えてもひどい授業をする先生がいました。周りの友人は、先生の話をまったく聞かず、遊んでいました。私も遊んでいた一人でしたが、これはまずいと気づいて、自分で参考書を買って勉強したのが、今になってみるとよかったと思っています。一言で言えば「反面教師」ですね。

 自分にとって、100%良い という人は、そもそもこの世に存在しないことに気づいてください。その人の良いところだけを自分に取り入れてほしいと思います。

 Only I can change my life. No one can do it for me.(Carol Burnett)

 私の人生を変えられるのは私だけ。誰も私のためにそんなことをやってくれない。

Web Up 承諾のご協力を

・現在、Web Up 関係の承諾を依頼していますが、ぜひよろしくお願いします。前回、対面式の様子を各発表者ごとに小さくアップしましたが、やっぱりあれでは子どもたちのがんばりが伝わりません。子ども達の日々の貴重な成長のようす、ふだん見られない授業の一こまをお伝えしたいのです。もちろん、地域や進学先に良さを伝えるメリットには、計り知れないものがあります。毎日、にこやかに写真に写っている生徒が、高校入試の1期で、「人物で不合格」になることはありません。

 もちろん、写真に写るのをちょっといやがるお子さんもいるでしょう。そんなとき、カメラを向けたときにちょっとうつむいてくれればいいのです。

 個人が特定されないように名札の加工などしますし、表彰では名前の検索にかからないように工夫しますので、どうぞよろしくお願いします。

※前任校では、何気ない授業のようすをほぼ毎日全10クラス掲載していましたが、特にクレームはなく、開かれた学校ということで好評であり、保護者の方や子ども達の楽しみになっていました。

 

 

近隣の高校の入学式

近隣の高校の入学式に参加しました。

在校生の誘導や受付等、あいさつがよく、すばらしい働きぶりでした。

大変気持ちのよい高校生、ぜひ動画で中学生に見せたかったな。

iframe を削除します

「iframe 文科省の動画視聴できます!※パソコン画面専用 「すべてのコンテンツを表示(S)」をクリックしてください。」ということで、Web上で他のWebが見られるという技術「iframe 」を導入してみましたが、セキュリティの関係で、いちいち「すべてのコンテンツを表示(S)」をクリックしなければならないのが面倒ですので削除します。そもそもリンクリストから見たいときに見ればよいので。

働きたくないのなら

朝、仕事に行きたくないなぁとか、学校に行きたくないなぁと思うこと、誰にでもありますよね。

こんな名言があります。

If you don't want to work you have to work to earn enough money so that you won't have to work.

(Ogden Nash)

働きたくないというのなら、働かなくてもすむだけの金をつくるために、働かなくてはならない。

 

まあ、そうですよね。

 

対面式

ここから部活紹介 

※音楽関係の部については、テストも兼ねて動画にて掲載しています(演奏会等撮影禁止が多く、結構撮影できないのですよ)ので、そちらをご覧ください。

なお、個人情報についての承諾書を回収中ですので、第三者からの個人の特定ができないよう、現状小さい写真による掲載とし、委員会や部活名もあえて掲載していませんので、どうぞご了承ください。赴任したばかりですので、かぶった・抜けた場面もあるかもしれません。

対面式

デジカメ メモリ不足により、スマホよりの撮影です。

対面式

各委員会から

※途中でデジカメのメモリが不足してしまったので、この後スマホによる撮影となります。

三春町から那須町、石川町へ

・高校入学式に参加した後、修学旅行に向けて、三春、那須、そして石川と動画送信テストを行いました。だいたい30秒ぐらいでスマホから送信できました。これぐらいのクオリティで動画をお届けできそうです。パソコンならトップページ左下、スマホなら下までスクロールして再生してみてください。

※実際に市外・県外から送信してみて不具合があるか確認しました。なにせ、本Webのバージョンアップは3月末からなので異動関係で確認作業ができず、しかも動画に関しては、本校ともう1校ぐらいしか現在実施していませんので。

高校の入学式

今日は、近隣の高校の入学式に参加しました。

※個人情報の関係から、会場のみ掲載します。

入学式

全景

※吹奏楽部の入退場の演奏、合唱部の校歌披露、どちらも大変見事でした。許諾後、動画アップし保護者の皆様にお届けしたり、進路先にすばらしい生徒の活動のようすを伝えたりしたいと考えています。また、式終了後、いくつかの部活動の生徒が撤収作業を手伝ってくれました。

着任式・始業式

着任式の様子です。まずは職員紹介から。

 

代表生徒からの歓迎のことば 大変すばらしく立派でした。

 

校長式辞 ※次回から何か活動を取り入れる予定です。

 

教科書授与 今年から昇任された副校長が行いました。

 

職員紹介

始業式 式辞

・まずは、校長式辞をアップします。写真等は後でアップする予定です。

まずは、ご進級おめでとうございます。
いよいよ新学期がスタートします。
二学年、三学年としての立場や自分の責任を考え、目標を明確に持って計画的・意欲的に学校生活を送ってください。
私の、これまでの泉中の生徒の印象は、しっかり学習や運動に取り組む、あいさつのできる礼儀正しい生徒です。この印象は、泉中にきてから本物であるとの確信に変わりつつあります。
大きな声で、「こんにちは」と言ってくれる各部の生徒のみなさん、とてもうれしくなりました。
そして、四月二日にお出迎えをしてくれた生徒会の皆さん、ありがとうございました。リーダーとして様々なイベント企画、期待しています。
私は、これからみなさんがどんなことを見せてくれるのか、どんな成長をしてくれるのか、期待しています。
さて、今までお友だちとの生活で大切にしてきたことでしょうから、いじめはいけないことは十分わかっていると思います。もしあったら、決して許しませんので、どの先生でもかまいませんので、必ず相談してください。
中学生活の大切な時を有意義で楽しく送れることを期待し、式辞といたします。