こんなことがありました。

本日の学校のようすを中心にお届けします

Today's lesson

National language "RUN, MELOS!"

Melos was enraged. He resolved to do whatever he must to rid the land of that evil and ruthless king. Melos knew nothing of politics. He was a mere shepherd from an outlying village who spent his days playing his flute and watching over his sheep. But Melos was a man who felt the sting of injustice more deeply than most.

(Please watch a video)

items of wonderful parents

 items of wonderful parents
・ parents who can pay attention to children properly

・"Discipline is a mother's job", a father who does not let the mother take responsibility

・Mom praise his father in front of children

・Mothers who consult with their father without hiding children's bad things

・Compared to other brothers, parents who do not say "you are useless"

・Parents who do not respect children's opinions too much

・A parent not trying to tell a child what to tell a child with things

・parents who do not speak ill of school or teacher in front of children

・Grasp how to use children's pocket money 

・Parents who make heartfelt lunch boxes on the day without lunches

・Parents who can control children's TV viewing and video games 

・A parent who does not let the child smoke or drink alcohol

床に寝転がる

・夜、勉強していると、昼間の疲れもありどうしても眠くなってしまうものです。そんなあなたにおすすめなのが、フローリングの床に寝ること。ふとんに入ったら朝をむかえてしまいますが、床に寝転がれば冷たいし痛いし、まず寝てられません。もちろん、体にいいはずはありませんが、どうしても時間がなく、すべきことがある場合は私はそうしてきました。効果はわかりませんが、少なくとも無駄にぼんやり、うとうとと机に向かっているよりは瞬間的に目覚めます。

※これは、私のやり方です。そのまま眠ってしまって朝を迎えたとか風邪ひいたとかについて、一切責任は負いません。

需要にこたえてみた(2-6)

・いつも閲覧数はまったく気にしていませんが、先週学校評議員の方々に全クラスの授業のようすを見ていただき、そのようすをアップしましたが、2-6の閲覧数が多かったので、需要にこたえてみました。まあ、普通はやりませんが、商業的な学習のひとつとして考えていただければ。

※動画あり

いわき地区少年柔道大会

・本日、いわき地区少年柔道大会が南部アリーナにて開催され、本校男子団体は準優勝、個人戦でも優秀選手賞を得ました。でも、もっともっと伸びしろ、才能を感じました。格闘家?としての視点でみたとき、下半身がしっかりしてきた生徒が多くなってきましたが、上半身が力みすぎている人がいると思います。上半身を脱力することが引き手や釣り手のスピードを生みます。体軸が真っ直ぐ立って姿勢を崩さず、上半身がいい感じで脱力していると、体重移動はスムーズになるものです。他の競技でも言えることですが。

決勝戦

 

 

 

習熟度別学習グループの分け方

・次年度、すべてではありませんが、学年・教科によっては1クラスもしくは1グループに複数の教師を配置し、「基礎」「応用」など2つのグループに分かれて学習する形態をとる場合があります。その際、どちらのグループに所属するかは、教師のアドバイスをうけながら、子ども自身の判断で分けたいと考えています。自分で選ぶことが主体的な学習につながるからです。もちろん、見栄やプライドもあるでしょうが、自分を客観的に見て選ぶことが最初に行うもっとも大切な学習なのです。

※さらに、子ども達に選択権があるということは、教師にとっても試される機会であり、個に応じた指導力のさらなる向上に努めなければなりません。子どもも教師も切磋琢磨することが、新しい高校入試システムに立ち向かう武器となります。

Sリーグファイナルステージ(テニス部 男子)

・本日、強風の中、Sリーグファイナルステージ市大会があり、本校は決勝リーグまで進みました。その後、負けはしましたが、ミスをしたショットや、ポジションなどを理解して、次の練習を考えるチャンスにすればいいと思います。