こんなことがありました

出来事

学校 午後2時46分…。

 東日本大震災から10年目にあたる3月11日午後2時46分、地震や津波で尊い命を失われた方々への弔意表明として全校生で黙祷を捧げました。写真は5年生の様子です。低学年については、下校途中の時間になるため、帰りの会等で行いました。

 

汗・焦る パスをつないで…。(4年:体育)

 4年生の体育は、ゴール型ゲームのサッカーを行っています。今日は、二人一組でボールをつなぎながら(パスをしながら)、ゴールにシュートするまでを行いました。足だけでボールを扱うので、なかなか思うようにはボールをつなぐことはできませんでしたが、気持ちの良い天気の中、思いっきり体を動かすことができました。

晴れ あの日を忘れない…。(東日本大震災から十年)

 今朝は、本町・西町・竹町・なかよし・花畑(西側)方面の登校の様子を見守りました。新班長を先頭に、どの班も整然と登校することができていました。ご家庭での声かけ等、ありがとうございます。

 さて今日は3月11日、東日本大震災大震災から10年が経過しました。3年生以下の子どもたちについては、生まれる前の出来事、4年生以上の子どもたちも0歳から2歳ぐらいということで、ほとんど記憶にないことだと思います。今日は、学校でも半旗を掲揚し、亡くなった方のご冥福を祈りたいと思います。また、お昼の時間に校長から放送で講話を行い、午後2時46分(1・2年生については帰りの会で)には黙祷を捧げたいと思います。この機会に、ご家庭でも東日本大震災や防災について話題にしていただきたいと思います。

 

お知らせ これが、一小の一日だよ…。(1年:生活科)

 1年生の生活科では、4月に入学してくる新1年生のために、「一小の一日」を分かりやすく説明するカード作りを行いました。一日の流れに沿って、どんな活動を行うのかが一目で分かるようにするためのものです。場面ごとに分担して作成していましたが、どの子もニコニコ顔。新1年生の喜ぶ顔を思い浮かべているようです。各教室の横の壁面に掲示して、見やすくするそうです。4月が待ち遠しいね…。

美術・図工 高学年らしい発想で…。(5年:図工)

 5年生の図工の授業の様子です。1組は、学校の中で自分が好きな場所を友だちにどのように伝えたら(紙で表現)良いかを考えました。2組はデザイン画、友だちや先生にアドバイスを受けながら、楽しく表現しました。どちらの学級でも、高学年らしい発想で作品づくりに取り組んでいました。

にっこり 3年生の授業から…。

 3年生の授業の様子です。1組は道徳科、資料「おじいちゃん、おばあちゃん、見ていてね」を使って命の大切さについて考えました。2組は音楽、聞き取りのテストです。音を聞いて、何の楽器なのかを考えました。

ピース 書ける、そして表現できる…。(2年:国語)

 2年生の国語では、「スーホの白い馬」を学習しています。何十年も前から国語の教科書に載っている名作です。2年生の国語のまとめとしても扱われています。物語の描写から、その時の様子を考え、自分の言葉で書いたり、身体表現を入れながら読んだりしていました。書くこと・表現することの基本が身についてきています。

笑う 6年生の授業から…。

 2校時目の6年生の授業の様子です。1組は教頭先生の書写、小学校で学んできたことの集大成として、毛筆で色紙に「好きな言葉」を書きました。作者である証として、自作の朱印も押してあります。小学校での宝物になるのではないでしょうか。2組は理科、炭酸水に溶けている気体を調べる学習です。好奇心旺盛で、実験が大好きな2組の子どもたち、中学校での理科の授業でも活躍してくれるでしょう。

 

喜ぶ・デレ なかなか思うようには…。(4年1組:図工)

 4年1組の図工は、「ギコギコクリエーター」の題材を学習しています。木を切り組み合わせて形にする内容です。今日は、ノコギリを使って実際に木を切ってみました。ななか思うようにはいかないようで、悪戦苦闘しながらの作業でしたがコツをつかむとスムーズにできるようになってきました。完成が楽しみです。

晴れ 慣れるまでは…。

 今朝は、三岡(セリア前)と二岡(立石)方面の登校の様子を見守りました。新班長・副班長による登校が始まって3日目、保護者の方々が班の後ろで見守ってくださったり、前班長・副班長の6年生が最後尾で温かい眼差しでサポートしたりしていました。本当にありがとうございます。素晴らしい伝統だと思います。4月から新1年生が合流して慣れるまでは、緊張の連続になると思いますが、適宜支援していきたいと考えていますので、よろしくお願いします。

 

花丸 外国語推進リーダーによる最後の授業…。(5・6年:外国語)

 今日は、外国語推進リーダーによる最後の授業が5・6年生の各学級ごとに行われました。(写真は、5年1組の様子です。)小名浜東小学校から派遣されている、外国語推進リーダーの一ノ瀬由美先生に1年間(各学級とも70時間)外国語を教えていただきました。英語が専門ということで、子どもたちに分かりやすく、そして丁寧に指導していただきました。担任もとても勉強になりました。今日の各学級の授業の最後には、子どもたち一人一人が感謝の手紙を渡しました。一ノ瀬先生、1年間という短い期間ではありましたが、子どもたちは外国語(英語)が大好きになりました。本当にありがとうございました。

ピース 3年生の授業から…。

 3年生の授業の様子を紹介します。1組は体育の保健の学習です。3年生になって新しく学習する内容です。体の清潔や健康な生活について理解を深めていました。2組は「しあげ」のワークブックで、今までの復習を行いました。先生にも確認していただき、3年生での学習内容を完璧にしています。

にっこり 学習のまとめとして…。(2年:生活科)

 2年生の生活科では、今までの学習のまとめとして記録等の整理を行っていました。「こんなことやったんだぁ。」「スケッチが本物みたい。」など、その時の学習を振り返りながらの作業でした。2年間の生活科の学習で学んできたことが、3年生の社会科や理科そして総合的な学習の時間に役立っていくことと思います。後日ご家庭にも持ち帰りますので、話題にしてみてはいかがでしょうか。

音楽 間もなく完成です…。(5年2組:音楽)

 5年2組の音楽は、専科の授業です。現在は合奏で「ルパン三世のテーマ曲」に取り組んでいます。パートごとに練習を繰り返し、間もなく完成をむかえます。友だちと協力して創り上げる喜びを感じながら、5年生の音楽の仕上げとしてほしいと考えています。

了解 「学び」の集大成…。(4年:総合学習+国語)

 4年生の総合学習では、大テーマとして「福祉」について学習を深めてきました。現在は、その集大成として個人新聞にまとめる作業を行っています。ここでは、福祉について調べたことを国語で学習した「資料を読み取り、要約する力」も大切になってきます。それらを駆使して、学びの集大成として頑張ってまとめてほしいと思います。

笑う 白熱、たまごわりゲーム…。(1年:体育)

 1年生の体育では、ボールゲームを行っています。限られた区域で、攻守をきめてその動きを身につけ中学年のゲームの学習につなげていくことを目的としています。今日は、「たまごわりゲーム」を行いました。円の中と外に分かれ、外側のチームが相手に取られないように反対側の見方にボールを蹴ってわたすゲームです。ボールを蹴る・止める動きがポイントになりますが、子どもたちは夢中になって取り組んでいました。

晴れ 家族の一員として…。

 今朝は、西一岡・二岡(台ノ下)方面の登校の様子を見守りました。そこで嬉しい光景を目にすることができました。6年生の男の子が、家のゴミを収集所に出す姿です。その家での朝の様子を想像すると、「〇〇君、ついでにゴミを出していってね。」「うん。分かった…。」、家族の一員としての手伝いの役割分担ができているのでしょう。子どもにもしっかりと手伝いをさせることで、家族の一員としての自覚が生まれるのだと思います。子どもたちの健やかな成長のためにも、発達の段階に応じた役割分担を、ぜひご家庭でもお願いします。