こんなことがありました

出来事

明日に向かって

 22日(金)、本年度の卒業証書授与式を挙行いたしました。

 中学校の制服で式に臨む卒業生の姿は、大変大人びていました。感謝の気持ちを込めて、保護者の方に花束を贈る姿も立派でした。

 来賓の方より祝辞をいただき、また、PTAから代表児童に記念品が手渡されました。

 在校生も、大好きだった卒業生との思い出を胸に、一生懸命に別れの言葉や歌を贈りました。

 教室での最後の授業を終えて、お見送りの時間になりました。お世話になった先生方となごりを惜しむように、記念写真を撮っていました。

 卒業生の皆さん。今まで本当にありがとう。皆さんの未来に、幸多かれと願っています。

 

修了証書授与式

 卒業式より一足早く、在校生の修了証書授与式を行いました。

 代表にあわせて礼をする姿も大変立派でした。4月からは一つ上の学年に進級します。自覚を持って春休みを過ごすよう話しました。

感謝の心で

 19日(火)に愛校清掃を実施しました。

 普段手の届かないところや、1年間お世話になった教室を念入りに、感謝の心を込めて掃除しました。

卒業式予行

 22日(金)の卒業式に向けて、最終確認をしました。

 職員の役割や、歌や呼びかけの細部にわたっての確認をしていきました。残りの期間で修正を図り、当日に臨みたいたいと考えています。

心をひとつに

 15日には、2回目の卒業式全体練習がありました。

 入退場、呼びかけ、歌の練習を中心に行いました。全校生が心を合わせて真剣に取り組んでいました。

楽しく団らん

 5年生の調理実習がありました。

 家族で楽しめるお菓子づくりに挑戦しました。

 家庭科室に、甘いおいしそうな香りが漂っていました。できばえも上々だったようです。

校長室での会食

 6年生と校長の昼食会を4回に分けて実施しました。

 小学校6年間の思い出や中学校への抱負、将来の夢などを語りながら楽しい食事の時間を過ごしました。食欲も旺盛で、職員室で残ったおかずもきれいに食べてくれました。

全体練習

 卒業式の全体練習が始まりました。

 修了式の練習や歌の練習等を中心に行いました。初めて参加する1年生の姿勢も大変すばらしく、成長を感じました。

未来のために語り継ぐもの

 3.11防災教室では、双葉町で震災を体験した方のお話を伺いました。

 地震直前の外の様子や、一転して避難を余儀なくされた方々のご苦労等について写真を交えて話していただきました。

 子どもたちには、今を大切に仲間とともに楽しい思い出をたくさん作って欲しいというメッセージを最後にいただきました。

 震災後8年が経過し、少しずつ復興が進んできましたが、忘れてはならないことや未来をどのように生きるべきかを考える貴重な講話でした。

ありがとう!6年生

 8日(金)には、6年生による職員への感謝の会がありました。

 職員も参加しての、ジェスチャーゲームや伝言ゲームで楽しみました。

 音楽祭で演奏した合奏曲や歌も披露していただきました。

 最後にお礼の手紙を一人一人に手渡す姿は、すっかり中学生の雰囲気がありました。

 残りわずかとなった小学校生活が、充実したものになるよう支援していきます。