ブログ

1学期

4年生、歯のブラッシング指導

 本日、4年生が歯のブラッシング指導の学習を行いました。

 学校医の方、歯科衛生士、養護教諭の先生で各教室を回り、カラーテスターを使って、自分の歯磨き具合を確認した後、正しい歯磨きの仕方を覚えていきました。

 

 

 

 

 

 

 学校医の先生から、

「小学校の間は、保護者の方に仕上げ磨きをしてほしい。」

「週に一回は、糸ようじなどで、歯と歯の間をきれいにできると良いですね。」

というお話をしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ、むし歯の治療が終わっていない子もいます。正しい歯磨き、むし歯の治療をして、健康な歯を守っていきましょう。

6年生を励ます会②

 続いて、走り幅跳び、走り高跳び、ソれトボール投げの選手が練習の成果を披露しました。

 

 

 

 

 

 

 走り幅跳びの選手は、全身を大きく使って跳ぶことができました。なんと、4メートルを超えた選手もいて、見ていた子どもたちから、思わず、

「すごい。」

という声が聞こえてきました。

 

 

 

 

 

 

 今度は、走り高跳びの様子です。挑戦した高さは100センチメートルと110センチメートル、なんと115センチメートルを成功した6年生もいました。小学校1年生の身長ほどの高さのバーを見事に跳ぶことができました。

 

 

 

 

 

 

 最後はソフトボール投げです。大きいボールを力強く投げる姿は、とても格好良いですね。

 

 

 

 

 

 

 会の最後は、5年生をリーダーとした、1~5年生の平五小応援団のみんなで、6年生にエールを贈りました。高学年になった5年生、頼もしかったです。

 多くの人たちからエールをもらった6年生。今までの練習の成果を存分に発揮し、本番では、

「過去の自分の記録に勝つ」

ことを目標にがんばってください。

6年生を励ます会①

 本日、平方部陸上競技大会に出場する6年生のために、励ます会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 開会後、それぞれの種目に出場する6年生が練習の成果を披露しました。

 まずは100メートル走です。0.1秒を争うこの競技では、スタートが大切です。勢いよく飛び出す6年生の姿が、とても格好良かったですね。

 

 

 

 

 

 

 次は、80メートルハードルの様子です。華麗にハードルを飛び越える姿に、1~5年生から歓声があがりました。

 

 

 

 

 

 こちらは、800メートル、1000メートルの選手たちの姿です。長い距離を走るには、一定のペースで走ることが大切です。校庭一周を40秒、45秒で走る姿を見せてくれました。ぴったりのペースで走ることができた6年生もいました。素晴らしいですね。

 

 

 

 

クラブ活動が行われました。

 火曜日はクラブ活動が行われる日です。本日6月11日、第4回目のクラブ活動が行われました。手芸・調理クラブではクッキーサンドを作りました。4~6年生がグループに分かれ、アイスクリームや果物、マシュマロなどの様々な材料を準備してきました。

 

 

 

 

 

 

どのグループも仕事を分担して作業を進め、おいしそうなクッキーサンドを作ることができました。クラブでは学年の枠を超えて子どもたちが教え合いながら活動します。自分たちで考え、協力して活動する姿を見て、日々の成長を感じます。

陸上大会へ向け、応援団も盛り上がっています。

 6月20日に6年生が出場する平方部陸上競技大会が行われます。その、激励会が6月14日の金曜日です。それに向け、1~5年生も応援練習を頑張っております。毎朝、5年生の子どもたちが集まって打ち合わせをし、各クラスに行って、応援の仕方を教えています。

 

 

 

 

 

 

 それぞれの教室から、とても力強い元気な声が聞こえてきます。6年生たちの大きな力となってくれるでしょう。    

 練習もラストスパート! 

 頑張る6年生に、みんなでエールを送りましょう。

 

鑑賞教室が行われました。

 本日6月4日(火)に、鑑賞教室が行われました。今年度は、東京モンテ弦楽四重奏団、ミューゼアンサンブルの方々によるストリングスコンサートです。バイオリンなどの弦楽器や、フルート、サックスなどの普段あまり見ることのない楽器を見て、子どもたちが目を輝かせていました。

 

 

 

 

 

 

 初めは弦楽器の美しい音色にじっと耳を傾けていた子どもたちも、中盤で演奏されたポップスでは、自然と体を動かしながら、体全体を使って音楽を感じ取っていました。

 

 

 

 

 

 

 リコーダーや鍵盤ハーモニカなどの、子どもたちにも馴染みのある楽器を使った演奏もあり、楽しみながら聴くことができました。また「おもちゃのシンフォニー」では、子どもたちがラッパや太鼓などを使って演奏に参加する場面もありました。子どもたちの心に響く、素晴らしい演奏でした。生の演奏を聴く機会がが少ない子どもたちにとって、貴重な経験になりました。

教育実習生がやってきました。

 本日6月3日(月)に、教育実習の先生として、渡辺雅也先生がやってきました。現在は大学3年生。本当の先生になるために、一ヶ月間、平五小で勉強します。主に6年生と学習しますが、他の学年の子どもたちもたくさん関わって欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 明るい挨拶、子どもたち一人ひとりを見取る姿、一緒に清掃に取り組む姿が素晴らしかったです。平五小の元気な子どもたちと充実した日々を過ごし、良い先生になるために頑張って欲しいです。

小学生陸上競技交流大会福島県選考会 いわき地区予選会に8名の選手が出場しました。

 6月2日(日)、小学生陸上競技交流大会福島県選考会 いわき地区予選会(日清食品カップ)に5年生5名、6年生3名の選手が出場しました。

 100メートルに5年生から男子1名・女子1名、6年からは男子3名が出場しました。そして、今年度から複合種目として設置されたコンバインドB(走り幅跳びとジャベリックボール投げ)に5年生から男子1名・女子2名が挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みんな、練習の成果を生かし、本番に臨むことができました。その中で、

 5年生 礒瑞人くん、末窪陽菜さん

 6年生 遠藤瞭介くん、福田蓮くん

が県大会出場を決めました。自分たちの力だけでなく、スタートに立った選手たちに届くような大きな声援をお互いに贈り合ったことが、決め手となったのではないでしょうか。

 新しい種目、コンバインドBに挑戦した子どもたちも全力で頑張り、競技を終えた後には、少し大人になった表情ででした。

 6月20日には、ここで平方部陸上競技大会も行われます。今回の勢いにのれるよう、6年生たちも練習、頑張っていきましょう。

 

学校が綺麗になりました。PTA奉仕作業

 6月1日(土)、PTA奉仕作業を行いました。休日にもかかわらず、多くの保護者の皆様が来てくださり、草刈りや校舎の窓拭き、プール清掃をしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 おかげさまで、校舎やプールがとても綺麗になりました。来週からの勉強や、6月下旬から始まるプールでの学習が楽しみです。

 平第五小学校の地域力は保護者の方々の力が大きいです。

 本当にありがとうございました。 

 これからも、よろしくお願いします。

 

生活科で、1・2年生が交流しました。

 本日、1年生と2年生で生活科の交流授業を行いました。

 

 

 

 

 

 

 最初は、2年生が1年生に学校行事の紹介を行いました。行事の説明の後、クイズが出されとても盛り上がりました。1年生から、

「楽しそう。」「はやくやりたい。」

という声が次々とあがりました。

 

 

 

 

 

 

 その後は、学校案内です。1年生と2年生で仲良く手をつないで校内を歩いていきました。一年生からは、

 「学校には、こんな教室もあるんだ。」「上の学年の子たちはしっかりと勉強していてすごいね。」

という感想が出ました。

 

 

 

 

 

 

 最後は、2年生が1年生に朝顔の種のプレゼントを贈りました。この朝顔は、今の2年生たちが1年生の時に大切に育て、種を収穫したものです。一年生は、これから朝顔を育てていくのが楽しみですね。

 1年生は、今回の交流で、学校行事や生活科がとても楽しみになりました。

 2年生からは、下の子どもたちにしっかりと教えようという気持ちが伝わってきました。一つ上のお兄さん・お姉さんとして立派でしたね。