ブログ

R元年度 1学期

2学期、スタートしました。

 8月26日(月)、第2学期がスタートしました。久しぶりの登校でしたが、子どもたちは元気にあいさつをし、笑顔で学校へやってきました。

 2学期は、84日。気候が良く、学習に集中できる学期です。また、学習発表会や宿泊活動、修学旅行や音楽祭、持久走記録会など、行事がたくさんあります。実りの秋として、大きく成長できる2学期にしましょう。

大人たちの挑戦、平方部PTA連合球技大会

 8月18日、いわき市平方部の小学校対抗のPTA連合球技大会が行われました。

 まずは、お父さんたちのソフトボールの様子です。一試合目は、点の取り合いによる打撃戦でした。三回表に大きくリードされましたが、最後まであきらめずに全員でヒットをつなぎ、見事サヨナラ勝ちをしました。二試合目は、僅差で敗れてしまいましたが、最後まで全力で試合に臨む大人たちの姿をみせることができました。

 

 

 

 

 

 

 次は、お母さんたちのバレーボールの様子です。平五小バレーボールチームは、今までPTA連合球技大会3連覇中の強豪チームです。今年も見事なチームワークでボールをつなぎ、結果は優勝。見事に4連覇を達成しました。

 

 

 

 

 

 

 暑い中、応援にきてくださった保護者の方々や子どもたち、今まで練習に取り組んできたお父さん・お母さん、本当にありがとうございました。

公民館夏休み学習室

 7月30、31日に、飯野公民館で「公民館夏休み学習室」を行いました。公民館の職員の方々、学生ボランティアの皆さんと、平五小の職員で、子どもたちが夏休みの宿題に取り組む際に、分からないところなどを教えていきました。

 

 

 

 

 

 

 今年は、希望者に、「読書感想文書き方レクチャー」も行いました。読書感想文を苦手としている子どもたちが多いので、参加した子どもたちにとって良い経験となったと思います。

 

 

 

 

 

 

 たくさんの協力のおかげで、みんな集中して学習に取り組むことができました。暑い中、本校の児童のために協力してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

子ども会行事「学校へ行こう」

 子ども会行事「学校へ行こう」が行われました。夏休み中の学校に、各地区からたくさんの子どもたちが学校に集まりました。

 〇✕クイズでは、「校長先生の朝ご飯は?」や「盛りそばとざるそばの違いは?」などの楽しいクイズに子どもたちが答え、上位6名の子どもたちは早押しクイズにも挑戦しました。その後に行われたドッジビーでは、1年生から6年生までの子どもたちがチームに分かれて対戦しました。暑さに汗を流しながら、楽しい夏の思い出をつくることができました。子ども会の皆様、ご参加下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

第1学期終業式が行われました

 第1学期の終業式が行われました。1学期のまとめにふさわしい、落ち着いた態度で式に臨むことができました。元気よく挨拶や返事をして、校長先生のお話に、頷きながらしっかりと耳を傾けている姿が見られました。1年生、3年生、5年生の各代表児童による発表では、1学期の反省や頑張ったこと、そして自由研究など夏休みに挑戦したいことを、堂々と話していました。

 

 

 

 

 

 

 最後に、生徒指導の先生から、夏休みの過ごし方について、「ごりゅうがおか」の文字からとった7つの決まりのお話がありました。

①ご 5時には家に着いている

②り 理由がないのにお店に入らない

③ゆ 誘拐されない心がけ

④う 家の人に知らせる

⑤が がっつり見よう 右左

⑥お 大人の人と花火をする

⑦か 考えよう 遊び方

 きちんと決まりを守って、夏休み明けには、全員、元気な姿で登校してほしいですね。

 

ジョン先生、お世話になりました。平五小、ラストレッスン!

 本日で、平五小で一年間、ALTとして働いてくれたジョン(ジョナサン・トラフォード)先生が、最後の勤務となりました。いつも明るく、子どもたちが楽しめるような工夫をたくさん取り入れた授業をしてくれたおかげで、

「外国語の授業が楽しい。」

という子どもたちが増えました。みんなジョン先生が大好きです。

 

 

 

 

 

 

 いわき市に5年間ALTとして勤務(優秀と認められたALTでも最長5年間しかできません)今後は、またどこかでALTとして働きたいとのことです。今まで、本当にありがとうございました。

平方部PTA連合球技大会に向けて

 ホームページをご覧のみなさま、ご存知ですか。平五小の代表として頑張っているのは、子どもたちだけではありません。大人たちも、平五小のために汗を流しているのです。
 いわき市平方部の学校対抗のPTA連合球技大会として、男性(お父さんたち)はソフトボール、女性(お母さんたち)はバレーボールの大会に臨みます。
 その大会へ向けて、土日や朝の時間を使って、お父さん、お母さんたちが力を合わせて練習しています。今回はお母さんたちのバレーボールの練習の様子を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 昨年度は優勝を果たし、今年は4連覇を狙っています。大会でベストを出せるよう応援よろしくお願いします。

救急救命法研修

 本日、平五小の教職員で、救急救命法研修を行いました。小名浜西小学校の成田先生を講師にお招きし、心臓マッサージや人工呼吸、AEDの使い方について確認していきました。

 

 

 

 

 

 

 学校現場でもしものことが起きた際に子どもたちの命を守るため、先生たちも、このような勉強をしています。お忙しい中、講師として来てくださった成田先生、本当にありがとうございました。

第二回登校班の会

 本日、7月9日、第二回登校班の会を行いました。高学年の班長を中心に、

 ・出発、集合時間を守れているか

 ・地域に危険箇所はないか

 ・夏休みの地域の行事やラジオ体操について

を中心に話し合いました。

 

 

 

 

 

 

 もう少しで夏休みです。一学期、大きな事故もなく、無事に子どもたちが登校してこれたのは、朝の忙しい時間に立哨指導をしてくださる地域・保護者の方々のおかげです。本当にありがとうございます。

七夕集会を行いました。

 7月5日(金)、全校児童で七夕集会を行いました。今年は、集会委員が放送で七夕〇☓クイズを出し、それぞれの縦割り班の教室で放送を見て、問題に答えていくという内容です。

 

 

 

 

 

 

 その後は体育館へ移動し、みんなで答え合わせをしました。一喜一憂する姿を見ることができ、充実した時間となりました。中には全問正解の班もありました。チーム力が素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

 

 そして、各学年の代表の子どもたちの「願い事発表」です。色々な願いがありました。それぞれの願い事が叶うと良いですね。学年の枠を越えた縦割り班の行事を通して、上学年の子どもたちは、下の子どもたちをまとめていくリーダーとしての力を高め、下学年の子どもたちは、頼りになるお兄さん・お姉さんのおかげで、楽しく活動に取り組み、様々な経験を積んでいきます。このような楽しい行事を企画・運営してくれた集会委員会のみなさん、本当にありがとうございました。