新着
日々の活動

R2年度2学期

大休憩 図書ボランティアさん読み聞かせ

大休憩の時間にEルームで図書ボランティアさんの読み聞かせがありました。

子供たちは身を乗り出してすっかり本に夢中です。ページをめくるたびに絵を見て何かを言ったりして反応していました。まるで読み手さんと子供たちが絵本を通してとても楽しそうに会話をしているようでした。

 

今日から12月。ボランティアさんは図書室をクリスマスの飾りにしてくださいました。カウンターの脇には大きなツリーが登場!子供たちの反応が楽しみです。

ボランティアさん、いつもありがとうございます。(学校司書)

0

風呂敷作法講座

 11月26日(木)、27日(金)の2日間、呉服処根本の店主 根本紀太郎様をお迎えし、3年生を対象に「風呂敷作法講座がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風呂敷は江戸時代に庶民に普及したものということです。最近はモノを入れるのはもっぱらバッグあるいは紙袋になり、なかなか風呂敷を見かけることも少なくなってきたのではないでしょうか。

 今回根本様には、風呂敷の何でも包んでしまう「柔軟性」を実演していただきました。1枚の布で、スイカのような丸いもの、本のような四角いもの、ビンやペットボトルなどの変わった形のものも包むことができます。

 

 風呂敷をとおして、先人から伝えられてきた、知恵や工夫をすることの大切さを教えていただくことができました。お忙しい中ご来校くださった根本様、ありがとうございました。

 

 

0

音楽 おでかけアリオス!

 本日3校時目に、おでかけアリオス「神永大輔トリオ 邦楽コンサート」がありました。

 6年生が素敵な音楽コンサートに魅了されました。

 神永大輔さんは、いわき市植田町の出身で、尺八と箏(そう、こと)を中心とした楽曲で、全国各地で演奏し高い評価を受けているいわき市のヒーローです。

 音のイメージを言葉にしてみると「ツルツルテーン」とか例をだしてどんな感じなのかクイズ形式で児童に問題を出し、楽しいひとときを送ることができました。

 最後には、鬼滅の刃の曲を演奏してくれました。尺八と箏に本当にぴったりの曲だと感じる演奏に息を凝らして聴き入りました。

 演奏後、伊賀凌巧くんがお礼のことばをしっかりとしくれました。

 私も、尺八が欲しくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出演は 神永大輔さん(尺八)、沖政一志さん(箏・三弦)、中島ひかるさん(箏・三弦)

 アリオススタッフは、谷健治さん、早川まことさん萩原宏紀さんでした。

 感動をありがとうございました。

 ちなみに、神永さんは奥様とお子様と「鬼滅の刃」を見てきて、一番泣いたそうですよ。

 内緒です。聞かなかったことにしてください。

 

0

5年生 情報モラル教育

 18日(水)3校時に、5年生児童を対象に「情報モラル」についての講習会が開かれました。

 講師は、福島県金融広報アドバイザーで、いわき市メディア指導員の柳沼広美先生です。

 先生からは、大きく「オンラインゲームの使い方」「SNS等での個人情報の保護」についてお話がありました。

具体的な動画なども交えながら、子どもたちに分かりやすく説明していただきました。

 スマートフォンなどのインターネットに接続できる機器は、とても便利で、今や生活に欠かせないものとなりつつあります。

 しかし、使い方を間違えると、高額の請求をされたり、いじめにつながったり、個人情報が漏れ、事件に巻き込まれたり、ということにつながります。

 大切なのは、「正しく知る」ことと「ルールを守って使う」こと、「日常生活でやってはいけないことはインターネットでもやらない」こと とのことでした。

 ぜひ子どもたちに任せたままにせず、ゲームの使い方やインターネットに接続できる機器の使い方について親子で話し合う機会をもっていただきたいと思います。また、子どもたちが困ったときには相談相手になっていただけるようにお願いします。

 

 

 

0

4年生 見学学習

11月17日(火)、社会科の見学学習に行ってきました。

「中部浄化センター」

家庭から出された排水の処理について学習しました。

初めは泥が多く、臭いの強かった水が最後には透明できれいな水になる様子を実際に見ることで、

子どもたちは下水処理施設の大切さを実感しました。

また、排水ポンプが作動するよう様子を見て、浄水施設が水害から地域を守る大事な役目をしていることを理解しました。

「三崎公園」

仲間と仲良く楽しそうにお弁当を食べ、アスレチックで思う存分汗を流しました。最後にはごみ拾いを行い、使用した場所をきたときよりもきれいに片付けることができました。

「クリンピーの家」

資源ごみの処理について、映像や実際の様子を見ることができました。たくさんのごみの量を目の前に、子どもたちは

とても驚き、ごみを減らす努力をしなければいけないという気持ちや、分別を行いリサイクルに進んで取り組みたいという気持ちを高めました。

2カ所の見学学習を通し、資源や環境を守る施設で働く人々が、様々な工夫をしていることが理解できました。

今日学んだことを、学校や家庭で実践することでより深い学びにしたいと思います。

快く見学学習を引き受けてくださった中部浄化センターの皆さん、

クリンピーの家の皆さん、誠にありがとうございました。 

 

0

お知らせ 感謝状いただきました!

 本日、いわき税務署の総務係長が「租税教育推進校」の感謝状を届けにきてくれました。

 本来であれば、児童の代表に感謝状と記念品を届けに来たかったとのことでしたが、コロナ感染症予防を考えて学校に届けるだけにしたそうです。税金がなければ、ゴミの処理も火事の対応、救急搬送、教育、役所での手続きなどたくさんの仕事がなりたたないことを、昨年、一昨年と6年生が2年間にわたって「租税教室」で学んできたこと、今年の6年生も含めて「税の書道コンクール」に多数出品し優秀な成績を収めたことに関する感謝状です。

 平五小の子どもたち、いつも大活躍です!

 

 

0

グループ なかよし集会2

 高学年児童は、みんなに楽しんでもらおうと工夫を凝らし、縦割りの下級生に優しくし接し、よく面倒を見ていました。これが平五小の高学年の素晴らしさです。

 移動も静かで、笑顔一杯で待ち方も素晴らしい子どもたちの様子でした。

コロナの今だからこそ、「ソーシャルディスタンスゲーム」という距離当てのゲームもあり「考えたなー」と舌を巻きました。

0

グループ なかよし集会1

11日には、鑑賞教室でしたが、写真がなくてアップできませんでした。低・中・高学年の3部に分けてコロナ対策をしっかりして行いました。

今日は、集会委員会と代表員会の児童が中心に考え、1年生から6年生の縦割り班で、さまざまなゲームを行う「なかよし集会」が行われました。

コロナウイルス感染症予防のため、消毒・マスクの着用・密を避けるための活動内容を考えるといった対策を児童がしっかりと行うことに頼もしさを感じました。

 

0

大休憩 図書ボランティアさん読み聞かせ

大休憩の時間にEルームで図書ボランティアさんの読み聞かせがありました。

始まる前に放送で呼びかけたところ、低学年を中心にたくさんの子供達が来てくれました。

入室前のアルコール消毒、距離をとって座るなど子供達もきちんと対策をし、和やかなムードの中で始まりました。本を開くとみんなすっかり本の世界へ。

 

秋も深まり寒さも厳しくなってきましたが、図書室は秋の飾りで彩られとてもあたたかな雰囲気です。秋の日差しが窓の飾りを照らしてとてもきれいです。

図書ボランティアの皆様、いつもありがとうございます。(学校司書)

0

家庭科・調理 1・3年生 食に関する授業

食育の目標は、

1 食事のマナーや望ましい食習慣について理解し、実践する態度を育てる(食べる力)

2 食べ物を大切にする心や食に関わる人々へ感謝する心を育てる(感謝の心)

3 日本型食生活を見直し、地域に関わる食文化を理解する(郷土愛)

 を育成することです。

 本校では、6日金曜日に、1年生が「すききらいなくたべよう」をいう内容で「あかのなかま」「みどりのなかま」「きいろのなかま」のそれぞれの働きを学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 9日月曜日には、3年生が

朝ご飯の大切さを学ぶ「食に関する授業」が行われました。

体を目覚めさせたり、頭を働かせたりするためにどんなものを食べたらいいのかを、写真を見ながら知ることができました。

0