学校の紹介

    小川小学校は、いわき市の北西部にあり、磐越東線小川郷駅から北へ約1kmにある創立145年目の学校です。
 周囲を山々に囲まれ、東に夏井川を望む豊かな自然環境の中にあります。また、本校の校歌は、卒業生である詩人の草野心平さんに作詞をしていただくなど、文学的環境にも恵まれています。
 平成30年度は、150名の児童、18名の教職員が集い、学教教育を支えてくださる保護者の皆様や地域の方々との連携を進めながら、「子どもが輝く学校」をめざしていきます。

校長先生から

 「考えよう 聞こう 伝えよう 自分の思い」をスローガンに、子どもたちが主体的に学習に取り組む姿や互いに教え学び合う授業を大切にしています。
 また、豊かな心の育成のために、道徳教育の充実をはじめ、縦割り班の登校や清掃、集会活動、各学年の栽培活動などの体験活動を実践しています。
 私たち教職員は、これからも保護者や地域の願いに応えるべく、知・徳・体の調和のとれた子どもの育成と、「子どもが輝く学校」をめざしていきます。

学校運営ビジョン

  EPSON011.PDF← ダブルクリックしてください

学校へのアクセス
JR小川郷駅から
徒歩 10分