ブログ

お知らせ・出来事など(PTA)

小名浜方部母親委員会がありました。

9/30(水)に本校体育館で小名浜方部母親委員会があり、「親が変われば 子は変わる」という題での講演会がありました。本校PTA役員の皆様、運営・準備等ご協力ありがとうございました。

第2回PTA執行部会

9/11(金)にPTA執行部会がありました。方部母親委員会の事前打ち合わせを行いました。学校から今後の諸会費集金についても説明させていただきました。

令和2年度PTA・体育文化後援会の活動について

 4月14日に予定されていた授業参観、学級懇談、PTA・体育文化後援会が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止とさせていただきました。

 代わりに委任状をつけて総会要項を各家庭に配布したところ、今年度の活動に対して、多くの会員の皆様からご承認いただきました。まことにありがとうございました。

 執行部も前会長の髙玉さんから、私春本が会長の任を引き継ぐこととなりました。その他の執行部メンバーも新しい人材を迎え、スタートすることができました。

 ただ、現在も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学校が休校中であったり、今後のPTA・体育文化後援会活動が例年通りには行えなかったりと、先の見通しがつかない状態です。

 また、各学級の役員も選出していないことから、今年度の活動は執行部を中心に進めていくことにします。それに伴い、活動内容も縮小したものとなることをご理解のほどよろしくお願いいたします。

 現在の状況が一日でも早く良くなり、学校に生徒たちの明るい笑顔が戻ってくることを願っています。

いわき市立小名浜第二中学校 PTA・体育文化後援会会長 春本 宜範

三年生の皆さんへ(PTA会長あいさつ)

三年生の皆さんへ

 

小名浜二中での3年間はいかがでしたか。多くのことを学び、多くの思い出を作られたことでしょう。何より、三年間やり遂げた自信を手に入れました。その自信を抱いて、元気よく次のステップへ進んで下さい。ここからは、皆さん自身の想いで進む道です。自分への期待、恩師からの期待、そして、家族からの期待をエネルギーに変えて、一つでも多くの成功体験を経験してください。機会があれば必ず話をしていることがあります。成功の秘訣は?成功するまで諦めないこと。簡単なことではありませんが、常に成功の先にあるものを、想像しながらコツコツ取り組んでみて下さい。不思議な事に、皆さんを応援してくれる人が現れます。一緒に取り組む仲間ができます。充実した生活を送る事ができます。成功体験には欠かせないことばかりです。皆さん自身の可能性を信じ、大きく羽ばたいてください。皆さんの活躍を心より期待しています。

最後に、小名浜二中を巣立つこの機会に、恩師・仲間・家族、支えてくださった方々に感謝の気持ちを言葉にして必ず伝えてくださいね。必ずですよ。

卒業おめでとう!!

 

 PTA会長 髙玉 光利

1年間の活動を終えて(PTA総務部)

1年間の活動を終えて(PTA総務部)

 

 総務部の担当役割は潮音祭のバザー開催で、バザー当日までの準備等を含め活動して参りました。本年度は、物品販売の他、デザート販売(アイス3種類)も試み、生徒達は楽しみにしてくれていたようで、行列まででき、企画した甲斐がありました。役員のお母様方も、指示がなくとも工夫して事を進めてくれて、終始頼れる存在でした。

バザー開催にあたり、ご協力くださいました遠藤先生をはじめ執行部の皆様、各学年の役員の皆様、この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

 

PTA総務部 部長 佐藤靖子

 

 

1年間の活動を終えて(PTA緑化部)

1年間の活動を終えて(PTA緑化部)

 

今年度は、元号も「平成」から「令和」に変わり、初めての奉仕作業となりました。緑化部では、6月と10月、天候にも恵まれ、除草作業等を行う事が出来ました。保護者の方々も協力し合いながら、無事に作業を終える事が出来て良かったと思います。

お忙しい中、作業の準備をして頂いた校長先生はじめ諸先生方、保護者の皆様、ご協力頂き本当にありがとうございました。

 

PTA緑化部 部長 山崎幸子

1年間の活動を終えて(PTA教養部)

1年間の活動を終えて(PTA教養部)

 

今年度、教養部の活動は広報誌の発行から、学校ホームページでの広報活動に切り替わりました。担当の先生方に助けていただきながら、作業を終えることが出来ました。原稿依頼にご協力いただきました皆様には深く感謝いたします。本当にありがとうございました。

 

PTA教養部 部長 上野臺瑞穂

 

 

 

1年間の活動を終えて(PTA補導部)

1年間の活動を終えて(PTA補導部)

 

 夏季休業中及び冬季休業中に各1回の補導指導を行いました。先生方と補導部員との合同補導を行い、学校区内の大型商業施設を中心に、ゲームセンターやカラオケ店を巡回しました。補導部員は主に大型商業施設内のゲームコーナーを重点に巡回しました。

 生徒のみでの行動への声掛けやジャージ着用での外出に気を付けるようにとの指導を頂き巡回しましたが、各回共に、本校生徒の目立つ行動は見受けられませんでした。

 他校の生徒と思われる、生徒のみの行動が気になりました。

 今年度の補導では特に問題はありませんでしたが、学校区内に生徒達だけで交流可能なスペースがある現状を目の当たりにし、非行防止のためにも、定期的な補導指導は必要であると痛感しました。また、先生方との補導は、交流の少ない中学校生活には貴重な情報交換の場でもあるとも感じました。

 お忙しい中、時間外にもかかわらず補導いただきましてありがとうございました。今後も生徒たちが安全に、健全に行動していけるよう、継続した補導指導をどうぞよろしくお願いいたします。

 

PTA補導部部長 山崎朋子