学校の紹介

いわき市立勿来第二中学校は、勿来町立勿来中学校の学区の中から、
『大字九面、大字関田、大字四沢』を学区として、勿来町立勿来第二中学校
として、昭和30年4月1日に創立されました。
金成信成初代校長以下、教職員13名、生徒数351名、学級数7をもって
開校しました。平成26年度には、創立60周年を迎えました。

令和2年度で勿来二中創立66年目を迎えます。
今年度は、校長はじめ教職員17名、生徒数90名、学級数4規模
の学校となっています。本校の重点目標であるスローガンは、「夢と自信を育む勿来二中」

 学校は、太平洋から数百mの近距離にあり、校舎からは太平洋が一望できる
閑静で落ち着いた教育環境にあります。全校生徒百名足らずですが、部活動が非常に
盛んで、校庭や体育館にはいつも生徒達の練習の声が響いています。
 史跡『勿来の関』がすぐ近くにあり、古からの歴史と伝統が息づいている地域です。

校長先生から

 本年度で本校2年目となる校長の早川俊也(はやかわ としや)といいます。どうぞよろしくお願いいたします。

 私が、第1回職員会議で全教職員へ話した校長の願いが以下のとおりです。

 教育で大切なことは、子どもの良さや長所を見つけ、それを伸ばし、高め、やる気を起こし、「自信」を持たせることです。そのためには、まずは「褒める」ことが大切です。
 教師の生きがい・喜びは子どもの成長にあります。卒業式で成長と、「自立」した姿を喜び、子どもたちと「一緒に泣ける」ような教師を目指しましょう。
 子どもたちが、感激や感動を味わえるよう、「子どもたちを第一」に考え、「愛情」を持って育てることで、「夢」を抱けるような学校を目標にしたいと考えています。

  以上の願いを元に、教職員が一丸となって子どもたちの健全な成長のために頑張っていきたいと思います。

 一日も早く生徒や地域の様子を把握し、勿来第二中学校のスローガンである「夢と自信を育む勿来二中」の実現を目指したいと考えておりますので、本校の教育活動に関してご理解・ご協力を今年度もよろしくお願いいたします。

  令和2年4月
                              いわき市立勿来第二中学校長 早川 俊也

学校へのアクセス
JR東日本勿来駅から約0.7km   
徒歩約10分です
周辺地図