出来事

先生も研修、Q-U出前講座

夏休み初日です。

 1学年教師は、先日1年生を対象に行った「Q-Uテスト」の理解を深めるための出前講座を、県教育センターから講師をお招きし、たっぷり2時間の講義・演習を行いました。

  

 

ここで学んだことを、2学期からの学級経営等に生かしていきたいと考えております。

教師も大人もいつになっても勉強は続きます。生徒のみなさんも今やるべき勉強をがんばっていきましょう。

学級活動、担任の思い

1学期最後のシメは学級活動です。

担任からは、1学期を振り返っての話や夏休みの過ごし方、夏休みの勉強などの話がありました。

そして、生徒一人一人に、担任の思いを伝えながら通知表が手渡されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

担任の先生から言われたことをしっかりと心にとどめ、この夏休みやこれからを過ごしていけるようにしましょう。

明日から夏休み、1学期終業式

 今日は1学期終業式。今回も、体育館では行わず、コンピュータ室でリモートで行いました。

初めに表彰です。

 

〇 福島県中学校体育大会 水泳競技大会

 ・ 男子400m個人メドレー 8位

 ・ 女子800m自由形 8位 

 ・ 女子200mバタフライ 6位

 おめでとうございます。

 

 

 続いての校長式辞では、35日間の夏休み、その過ごし方として「嫌なものほど先に進めておく」というアドバイス、勉強のコツを覚えること、セルフ・コントロールを身につけることなどを話され、2学期始業式に元気に登校しましょうと話を締めくくりました。

 

 

各学年の生徒代表からは、1学期の反省と夏休みの抱負がしっかりと発表されました。

 生徒指導担当からは、夏休みの過ごし方が話され、・朝食をしっかりとる、・各学年の学習時間をしっかり行う、・健康に注意する、などが伝えられました。

 養護教諭からは、・生活のリズムをくずさない、・ゲーム、SNS、ユーチューブにはまらない、・熱中症に注意する、・新型コロナ予防ではマスクをつける(いわきにもデルタ株が入ってきた)、・夏休みは治療のチャンス、などの話がありました。

 

明日から夏休み、有意義に過ごしていきましょう。

夏到来、カブトムシ

今日は、1学期終業式。梅雨も明け、暑い夏がやってきました。

夏を待ちわびた「カブトムシ」が玄関前のSDGsののぼりにとまっていました。

カブトムシもSDGsに賛同しています。

1学期最後の放送朝会

 放送朝会の前に、生徒会役員が集まり会の内容について確認しています。

 

 

  校長先生のお話では、県大会が終了し、本校生徒が地区の代表としてがんばってきたこと、大会運営には

そこで支える多くの先生方がいたこと、県大会でみられたあいさつについてなどが話されました。

 特にあいさつについては、本校はキャリア教育にも力を入れており、これから生きていく上でもあいさつは大切であることを話されました。

 生徒会役員の話では、夏休みをどう過ごすかを問いかけ、1・2年生は部活動に、3年生は受験生として、目的意識を持って取り組んでいくよう話がありました。

 

  週番の生徒と先生からは、週の目標が発表されました。リモートの利点を生かし、プリントをカメラにかざして生徒たちが目で確認できるよう工夫をしていました。

 

 高坂祭の実行委員長と副実行委員長から、高坂祭のテーマとテーマソングの決定に至った経緯とその内容が発表されました。これからいよいよ文化祭に向けて進んでいくのですね。生徒のみなさんもこれからが楽しみですね。