出来事

新人駅伝大会3

冬休み前の部員募集直後から、新型コロナ感染対策で活動休止期間が続き、練習不足の活動前半。冬休みからは本格的に練習を開始し、早朝から一生懸命頑張ってきました。今日の大会でもレースに出た選手はもちろん、応援生徒も一丸となって戦っていました。本日は、陸上部の選手も応援に加わり、その声に後押しされるかのように、苦しい上り坂でもスピードは落ちず、懸命に前の選手を追いかける姿がたくさん見られました。参加した選手、応援生徒の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、応援に駆けつけて下さった保護者の皆様も、温かい声援、ありがとうございました。

 

新人駅伝大会2

続いては男子チームのレースの模様。

第一走者、スタート前からだいぶ落ち着いた様子。スピードスター揃いの一区の中でも勢いよく飛び出した後、自分のペースを守り、先頭グループが見える位置で懸命に食らいつきます。

 続く2~5走者、誰一人スピードを緩めることなく順位を守りながらアンカーへたすきをつなぎます。

アンカーはゴール前での混戦。前を走っていたランナーとの差を詰めたところで、後ろからのランナーも猛追。最後まで全力で走りきりました。男子チームも12位、とこちらも大健闘。これまでの頑張りをチーム一丸となって出し切りました。

 

新人駅伝大会1

本日、21世紀の森公園で新人駅伝大会が行われました。まずは女子の様子からお届けします。

第一走者、出走前は緊張の面持ちでしたが、抜群のスタートダッシュで先頭集団についていきます。

 続く2~4走者、一人一人が前のランナーとの距離を徐々に詰める力走。第4走者でついに入賞圏内の6位浮上。

 アンカー、リードを守り、チームの大声援を受けてさらに加速。6位入賞。応援席に戻っても、5人の選手は喜びと言うより安堵の表情。

お疲れ様でした。いい流れで男子につなぎます。

徳姫杯

2月4日(土)総合体育館にて徳姫杯が3年ぶりに開催されました。

男女同時開催は久しぶりです。

会場練習をして、予選リーグスタートです。

予選リーグではこの冬に練習してきた成果を発揮し、女子は1,2位通過を果たしました。

男子も県の強化選手と対戦する機会もあり、よい経験になりました。

今までの練習試合で勝てなかった相手と対戦する機会もあり、見事勝利!!

 

4月から始めた1年生も、2位リーグのトーナメントでベスト8入りを果たしました。

夏までは、なかなか勝てずに落ち込んでしまう日もありましたが、1勝勝ち上がるごとに…

この笑顔です!!

練習はつらいけど、勝った喜びは格別!

次は絶対「賞状もらってやる」そう意気込んでいました。

 

 

◯保護者のみなさま◯

朝早くから送迎ありがとうございました。

今年度の大会も残り僅かとなりました。コロナ禍でなかなか練習試合など観戦の機会がない1年でしたが、大会で子どもたちの成長を感じていただけたら嬉しいです。

内郷杯

3年ぶりに内郷杯が本校体育館で実施されました。コロナ禍で中学生の部だけの開催になりましたが…今年44回という歴史ある大会です。

開会式

公民館の館長さんから激励の言葉をいただきました。

選手宣誓をして試合開始です

集中してサーブを出します

白熱した戦いです

来週も試合が続きます!!