出来事

心をこめて、「万羽鶴・感謝の桜プロジェクト」

 本校では、キャリア教育を基盤とした学校経営を行い、生徒の自主性を育てる教育を推進しております。今回の新型コロナウイルスの問題に伴い、生徒会では、感染拡大防止に向けてご尽力なさっている内郷一中学区の医療施設に感謝の気持ちを届けたいという思いから、内郷一中学区の小学校3校(御厩小、高坂小、綴小)にも協力を呼びかけ、「万羽鶴・感謝の桜プロジェクト」という企画を進めています。いわき市医療センターや福島労災病院、いわき市総合保健福祉センターに万羽鶴とメッセージを送り、感謝の気持ちと励ましの言葉を伝えたいと考えて、現在作業を進めています。

  

 

下の記事は、本日福島民友に掲載されたものです。

 生徒会では、この活動を通して「感謝の心」「差別や偏見を許さない心」「協力する心」の3つの心を育てたいと考え取り組んでいます。

 6月5日(金) には、いわき市総合保健福祉センターにおいて、3つの医療機関に万羽鶴とメッセージを贈る贈呈式を行う予定です。このことについての内容は、後日お知らせいたします。

分散登校、半数でもがんばっています

分散登校4日目。次の写真は、午後の3時間目(最終授業)の様子です。

 

 

 

 

密を避け、半数の生徒による授業ですが、活気のある授業や真剣に取り組む授業など、どの授業もしっかりと取り組んでいました。

来週からの通常登校が待ち遠しいですね。

分散登校、体を慣らす

今日は分散登校3日目。今週は、午前・午後の登校で少しずつ学校に慣れていく期間です。

また、生徒は半数ずつの登校で密を避けての教育活動にもなっています。

下の取組は、午後登校のグループを対象にした体力づくりです。

 

下校前に、短い時間ではありますが、みんなで走りを中心とした運動を行いました。

来週からは通常の活動に戻ります。体をしっかりと戻していくことも大事ですね。

土曜授業・長期休業の授業の実施について

 本日は、分散登校により午前・午後に分かれての授業に真剣に取り組んでおりました。保護者の皆さまにはご理解とご協力をいただきありがとうございました。

 

 

  いわき市教育委員会より、「土曜授業・長期休業の授業の実施について」の保護者の皆さまへの文書が届きましたのでご覧ください。

 保護者の皆様へ.pdf

 なお、5月25日(月)に生徒を通してプリントを配布いたします